ランニング

no image

マラソン

2019/1/23

ナイキの厚底シューズは初心者ランナーに勧めません【怪我のリスク】

こんにちは、スポーツ整体院めんてなの倉持です。 今年は健康のためにも走り始めよう!と、思っている方から相談を受けました。以前は走っていたのですが、最近はめっきり走っていないとのことです。 お客様ナイキの厚底シューズが流行っているみたいなので、まずは見た目からと思って買おうと思っているのですがいかがですか? 最近のマラソンシーンでは、ナイキの厚底シューズは話題になっていますが、初心者ランナーの方にはあまりオススメできません。 この時の私の返答がこちらです。 この靴はトレーニングをちゃんと積んだ人のために作ら ...

ランニング

2018/3/30

ランニングのバイオメカニクスセミナーを開催しました!

先日、ランニングのバイオメカニクスというタイトルでセミナーを講師を担当してきました!場所は板橋区の志村三丁目にあるウインゲートトレーニングセンター。 ウインゲートトレーニングセンター 二年前にも同じタイトルでセミナーを行ったのですが、そこから二年経って論文や書籍も多数出ています。 これまでの情報に新しい情報を加えて、よりバージョンアップした内容でお届けできたかなと思います。 ランニングとは 今年で12回目となった東京マラソン。今年は参加者36,000人ということで、ビッグイベントになっていますね。もはやブ ...

2018/3/9

膝蓋骨外側脱臼に対する内側膝蓋大腿靭帯(MPFL)再建術

先日、いつもお世話になっている亀田総合病院にて勉強会を行っていただきました。前回伺ったのが昨年の5月ですから約10ヶ月ぶりの訪問です。 今回は、めんてなをご利用されているお客様が繰り返し膝蓋骨を脱臼するということで手術をお願いしていたこともあり、その手術の内容や術後のリハビリに関する情報共有が主な目的。 それにプラスして前十字靭帯再建術の新たな知見、肩のSLAP損傷に対する手術、変形性膝関節症の高位脛骨骨切り術まで幅広く話しをすることができました。 千葉県の鴨川市にあるため、朝4時に家を出て、帰ってきたの ...

イベント

2017/4/2

正しく接地するためのストレッチ&基礎トレーニング講座開催報告

本日、めんてなにて正しく接地するためのストレッチ&基礎トレーニング講座を行いました。昨日はインプット、本日はアウトプットです。 店内がそこまで広くないため当初4名の予定でしたが、問い合わせが多かったため急遽6名での開催となりました。 走るときは拇趾球接地がいいということはよく聞くと思いますが、接地しようとしてもなかなか意識しづらい部分でもあります。 ●指先を丸められない ●外に荷重してしまう ●親指を反らせることができない といったことが理由として挙げられます。今回はそれらに焦点を絞って、足裏を中心にスト ...

ランニング

2016/6/26

健康のために始めるのはランニングとウォーキングのどちらがいい?

健康のために始める運動の代名詞といえば、ウォーキングかランニングのどちらかですよね。どちらも良い点や悪い点があるため、その違いを知っておくだけでも運動へのモチベーションを落とさずに続けられそうです。 果たして、どんな違いがあるのでしょうか。 ウォーキングとランニングの運動学的な違い ウォーキングとランニングの一番大きな違いは、両足が地面から離れている時間があるかないかという点です。 ウォーキングは必ずどちらかの足が地面につき足の入れ替えのさいには両足が地面につきます。ランニングは足の入れ替えのさいに必ず両 ...

ストレッチ トレーニング ランニング

2016/1/5

新たな始まり、急な運動にはご注意を

あけましておめでとうございます! 2016年もよろしくお願い致します。 年末年始はいかがお過ごしでしたか? 年末の格闘技、年明けの箱根駅伝やアメフトなどスポーツ観戦で熱くなった方も多いと思います。 熱くなった気持ちそのままに、「今年の目標はフルマラソンに出場だ!」と急に動き始めたくなるのはわかりますが、ちょっと足元を見つめ直してください。。 今までのイメージで身体を動かし始めようとしても、身体は準備ができていませんよね。硬くなってしまった筋肉、ギシギシ鳴る関節、いきなり動かしてしまってはケガの元になってし ...

no image

ストレッチ

2015/12/22

競技の練習ばかりすることの弊害

社会人になると、途端に運動をする機会が少なくなりますよね。サッカーやフットサルなどの団体で行う競技から、テニスやマラソンなど個人~数人でできる運動へとシフトしていきます。 ■運動不足解消のため ■好きだから ■新しいことにチャレンジしたい そのため、時間を見つけてはテニスの練習や走ってばかりということもよくある話しです。 ただ、一つの競技の練習ばかりをしていると、身体(特に関節)にかかる負担が大きくなっていきます。同じような動きの繰り返しになるため、肩や膝など局所的にストレスがかかりやすくなってしまうので ...

ハムストリングス

2015/9/16

ランニング中のハムストリングスの痛みに効果的なトレーニング【症例】

ハムストリングスの痛みに関して、以下のようなお問い合わせをいただきました。 7月中旬に草野球を行ったのですが、それ以降ハムストリングスに違和感があります。最初は筋肉痛だと思い、風呂上がりのストレッチやセルフマッサージを中心に対応していたのですが、つっぱった感じが中々取れません。 ネットなどで色々検索してみると肉離れの症状と酷似していたので、8月中旬より鍼灸院などにも行って治療してもらいました。治療直後は調子がいいのですが、しばらくすると違和感を感じるようになってしまいます。 本格的な競技者ではありませんが ...

no image

2014/7/27

ランニングと自転車はどちらの方が膝にかかる負担が大きい?

体力をつけるため、ダイエットのため、健康のためには有酸素運動をするのが良い、というのはもう当たり前のように言われますよね。 有酸素運動の基本とも言えるランニングと自転車。これらを比較してどちらの方が体にいいですか?という質問を受けることはよくあります。 体にいいという解釈が曖昧ではありますが、私が思う体にいいは体(関節)への負担が少なくて効果がある方法という意味で考えています。 ランニングと自転車で、どちらの方が安全に取り組めるか考えていきましょう。 膝にかかる負担の違い 有酸素運動をしていて問題になって ...

no image

2014/3/27

足の甲の痛み(リスフラン関節捻挫)を和らげるエクササイズ

先日、足の甲の痛み(リスフラン関節の捻挫)について記事を書きました。 前回はテーピング方法を紹介しましたが、今回は足の裏を鍛えるエクササイズの方法を紹介したいと思います。 足の甲に痛みが出ている時に考えられることとして、 ●足の指が反り上がって足の裏を引っ張っている ●足の甲が高い ●足の動きが硬い と言った理由が挙げられます。 足部には片足だけで26個の骨があり、それぞれに小さな靭帯があり細かい関節を形成しています。それらが組み合わさることでアーチ構造という立体的な構造をします。 アーチ構造というと土踏 ...

2013/12/26

ランナーに鵞足炎と腸脛靭帯炎が交互に出やすい理由

ランナーに多い障害と言えば、鵞足炎と腸脛靭帯炎が挙げられます。どちらも膝の障害で鵞足炎は膝の内側、腸脛靭帯炎は膝の外側に痛みが出ます。腸脛靭帯炎は別名ランナー膝というだけあって、走る量を増やすとかなり出やすい障害です。 この二つの障害、実は関係が深い障害と言えます。交互に症状が出たり、右膝には鵞足炎が出て、左膝には腸脛靭帯炎が出るということがよくあります。 私も走る量が増えてくると、右膝は鵞足部に痛みが出て、左膝は腸脛靭帯炎のように外側が痛くなりがちです。私の場合、原因はわかっています。 アメフトをやって ...

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.