足首の捻挫グセ

スポーツをしている、していないに関わらず足首の捻挫グセに困っている方は多いのではないでしょうか。

このような症状でお悩みの方へ

  • 一年前の捻挫がまだ痛い
  • 何もないところでも足首がグニャっとなる
  • テーピングやサポーターがないと不安で走れない
  • いつも同じ足ばかり捻ってしまう

捻挫は大したケガではない、と思って放置しているといつまでもその痛みが続いてしまいます。足首の症状でお困りの方は一度ご相談ください。

足首のしくみ

足首は、脛骨(けいこつ)と腓骨(ひこつ)の間に、距骨(きょこつ)が入りこむ凹凸のような形をしていて、足首が横に倒れないように周辺は小さな靭帯でサポートされています。

関節の構造的に外側が弱くなっているため、足首を内側に捻ってしまう捻挫がよく起こります。

注意ポイント


捻挫の厄介なポイントは、小さい頃に繰り返してしまうと足首が緩くなって慣れてしまうこと。捻挫を繰り返すと足首にねじれが出やすく、特定の動きだけ固くなったり、外反母趾やシンスプリントなども起こしやすくなります。

特に小学生は関節がまだ柔らかいため、捻挫をしてもちょっと休めば走れてしまいます。小学生年代の捻挫こそ、しっかりとリハビリをして正しく足首が動くように調整していく必要があります。

例えば、足首の捻挫グセがあると左の写真(右足首)のように足が内側を向いた状態で固まってしまいます。右の写真のように左右の差が小さくなるほど、接地感が鋭くなり捻挫の再発をしにくくなります。

足首の痛みに関するお問い合わせは

このような方はお気軽にご相談ください

  • 足首の捻挫グセをなんとかしたい
  • テーピングがないと不安で走れない
  • 昔痛めた足首がいまだに痛い

専門のトレーナーがマンツーマンで指導しますので、上記のようなお悩みがある方はお気軽にご相談ください。ご自宅でできる簡単なストレッチやトレーニングの指導なども行いますので安心して取り組むことができます。

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせや施術のご予約はこちらのフォームより承ります。

ご予約を希望される方は、ご希望の日時や連絡先を下記フォームに記入して送信をお願い致します。後ほどスタッフから折り返しのメールをお送りししますので、日時の確認を終えた段階でご予約が成立となります。

メールフィルターをお使いの方は、事前に下記ドメインを受信可能にして下さい。@mentena.com

当日の施術をご希望の方は、042-306-6147 までお願いします。「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

お問い合わせご予約取材・イベント依頼その他のご連絡

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

【お問い合わせ内容】 または 【希望予約日時】

投稿日:2015年4月8日 更新日:

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.