瞬発力を要する競技の方に多くみられるケガの一つにふくらはぎの肉離れがあります。特に肉離れを起こしやすいのが、内側の中間部分。拇指球で地面を蹴るときに使われる筋肉です。

ふくらはぎの肉離れの治療は厄介です。立つ、歩くといった基本的な動作でも必ず使われる筋肉ですから、できれば装具などで固定するのが理想的です。

他の部位の肉離れよりも回復に時間がかかるのはそのためです。じっくり治さないと、再発の可能性や拇指球で地面を蹴れないといった二次的な問題も出てきます。