ストレッチ

ストレッチに関する正しい情報を共有しています

ストレッチ

2019/1/29

緊張状態で寝ていませんか?寝ても疲れが取れない方のリラックス方法

こんにちは、スポーツ整体院めんてなの倉持です。 寒さが厳しくなってくると、体が縮こまってしまって肩や背中周りが疲れてしまいますよね。。。 体が緊張状態になってしまうと、なかなかリラックスをすることができません。 無意識のうちに過緊張になるので寝ていてもリラックスできず、朝起きた時に疲れている、ということもよく聞きます。 この記事では、緊張状態から解放されて、リラックスして眠ることができるストレッチやリラックス方法を紹介致します。 身体の過緊張はなぜ起きるのか 冬は寒さを我慢しようと、どうしても全身に力を入 ...

ストレッチ スポーツ全般 姿勢

2018/10/24

筋膜への新たなアプローチ、スキンストレッチで体の表面から整える

今年の始めにアメリカで行った解剖実習から、筋膜への理解が急速に深まってきたように感じます。 その学びの一環で皮膚(浅い筋膜)にアプローチするskin stretch®の研修に行っておりまして、ようやく全ての課程が終了しました。 まだまだ研究中の分野ではありますので、現在進行形で学び続けていかないといけませんね。 皮膚もゆがんでしまう 骨盤や背骨がゆがんでしまうように、実は皮膚もゆがんでしまうんですね。シャツを着続けていると、少しずつねじれてくることありませんか?まさにあんな感じです。 (ここでは皮膚と言っ ...

ストレッチ スポーツ全般 トレーニング

2018/9/14

ほぼ完全屈曲達成、下半身のトレーニングも徐々に負荷をかけて【術後22日目〜28日目】

術後3週間が過ぎ、日に日に膝が回復していくのがわかります。 今週も新たなチャレンジをすることができました。 ほぼ完全屈曲達成 術後2回目の診察を終えて、手術で再建した部分もがっちりと固定されていることが確認できました。 伸ばしきることに関してはやりすぎに注意(逆関節に入りやすくなってしまうので)する必要はあるが、曲げることに関してはどんどんやっていいとのこと。 筋トレもチューブを使った太もものトレーニングは引き続き行って、レッグプレスなどのトレーニングも許可がおりました。 膝を曲げようとすると、どうしても ...

ストレッチ

2018/5/9

【症例】体が固い人のための正しい前屈のやり方

体が固い人にとってストレッチをすることは、苦痛以外の何物でもないですよね。。特に地面にお尻をついて行う長座位体前屈は、その姿勢をとるだけでも苦しいと思います。 それでも体を柔らかくしようと立ったまま前屈を行っている方も多いのではないでしょうか。 ところが、無理に前屈をやりすぎることで太ももの付け根あたりを痛めてしまうことがあります。前屈のやり方を見直して、しっかりとハムストリングスを伸ばしておきましょう。 前屈ができない原因 前屈が苦手=体が固い というイメージはあると思いますが、体のどこが固いかというこ ...

めんてなの紹介 ストレッチ トレーニング 姿勢

2018/2/10

ストレートネックが原因の頭痛や肩こりを解消するには

先日、ヤフーニュースでも取り上げられていたのでご存知の方も多いとは思いますが、ストレートネックに関する記事が掲載されていましたね。 あなたは大丈夫?体の不調の原因「ストレートネック」 当店にいらしゃるお客様でもストレートネックが原因と思われる頭痛や肩こりの症状を訴える方が非常に多いです。 特に冬のこの時期は顕著になりますので、原因や対策方法をおさらいしたいと思います。 ストレートネックとは? もともと背骨には生理的な弯曲があり、この湾曲のおかげで重力によって体にかかるはずの衝撃を分散することができます。 ...

no image

ストレッチ

2017/2/5

開脚ストレッチで左右差を感じる原因と対処法

最近の開脚ストレッチブームのおかげで、ストレッチに目覚める方が急増しています。ストレッチはしっかりやれば、腰痛改善や肩こり解消に最適ですからね。嬉しい限りでうs。 と、同時にやりすぎて太ももの裏やお尻を痛める方が増えてきました。これは困ったことです。 体にいいと思って始めたのに、やりすぎて体を痛めてしまっては元も子もありません。自分の体の限界を知っておくことも、成果を出すためには大切な要素です。 さて、今回は開脚ストレッチを行っていて、感じやすい左右差とその対処法です。いくら頑張ってもどうにもならないこと ...

ストレッチ

2017/2/4

今流行りの開脚ストレッチで太ももの裏を痛めないために

最近はどこに行っても開脚ストレッチの本が置いてありますね。電車の中吊り広告でも開脚ストレッチ。世の中の人はこんなにも開脚に憧れていたのかと関心してしまいます。 私が学生時代には開脚ストレッチのテストがあり胸を床につけられないと不合格だったので、必死になって開脚ストレッチをしていたことを思い出しました。 これだけ流行ってくると、やりすぎて体を痛めてしまう方も増えてきます。本の中にも書いてあると思いますが、ストレッチをする上で大切なポイントがいくつかあります。 痛みが出るまで無理をしない 毎日継続して行う い ...

ストレッチ

2016/6/30

凝り固まったお尻を緩めるのにオススメのテニスボールストレッチ

テニスや野球など中腰姿勢から左右への動きを繰り返すスポーツでは、特にお尻に疲労がたまりやすくなりますよね。 これは決して悪いことではなく、むしろしっかりとお尻を使ってプレーできている証拠。ですが、これを放置しておくと徐々に腰痛などに発展しまいがちです。 お尻のストレッチは意外とやりづらかったりするので、こういった時は道具を使うと効果的に緩めることができます。 今回ご紹介するのは、簡単に手に入るテニスボールを使ったリリース方法です。新品のものよりも使って少しへたったものの方がいいですよ。 ※私が学生の時には ...

no image

ストレッチ

2016/6/24

足首が硬いと膝を痛めやすいと言われる理由について

先日、来店されている3〜4人ほどのお客様に、立て続けに同じような説明を致しました。皆さん、膝や股関節に痛みを訴えていたのですが、共通点は足首の硬さがそれらの原因ではないかと推測される点です。 足首が硬い方は意外と多く、自分では思っていなくても実は足首が硬いという方もいます。 女性の場合はハイヒールやサンダルを履きすぎると足首が硬くなりやすいですし、男性は体が硬い方は足首も硬くなる傾向があります。薄々は気づいていたけど、、、みたいな方もいると思います。 ただ、膝や股関節が痛くなった時に、足首が原因かもしれな ...

no image

ストレッチ

2016/6/21

自宅で少し運動をするだけで全然違いますね、という感想をいただきました

めんてなにいらっしゃるお客様で多いのが、月一回来店される方。体のメンテナンスのためにお越しくださいます。 最初の頃は週一回だったのが、体のバランスが整って自宅でどのような対処をしていけば体を良い状態で維持できるのかがわかってきたら、徐々に間隔の伸びてきます。 月に一回の来店ペースが、疲れがたまって体のバランスが崩れ始める頃にあってちょうど良いようです。 そんなお客様が口を揃えておっしゃることが、 「お店に来てバランスを整えてもらった後は、自宅でのエクササイズもやろうという気になるのよ」 「だんだんやらなく ...

ストレッチ 姿勢

2016/6/15

スマホの使いすぎで上を向こうとした時に首が痛い時の対処法

最近の携帯はどんどん便利になって、もはやスマホなしでは生活できないという方も多いのではないでしょうか。ヒマさえあればスマホをチェックし、気づけば夜中になっていたなんてこともありますよね。 そのスマホを見ている姿勢、首に大きな負担がかかっているのは言うまでもありません。 ずっと下を見ているので、本来前弯(前に反る)しているはずの頚椎(首の骨の連なり)が後弯してきます。頭が前に出ると、そのバランスを取ろうとして胸の部分が後ろに丸まる、いわゆる猫背(円背)の姿勢を引き起こす原因とも言えます。 では、携帯が普及す ...

no image

イベント ストレッチ テーピング トレーナー活動

2016/6/9

原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2016へのブース出展が決まりました

2013年から3年連続でボディケアブースを出展させていただいている「原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい」ですが、今年もブースの出展が決定いたしました! 先ほど事務局に行って打ち合わせ完了です。 2013年 ベッド3台+椅子4台 スタッフ8人で200人のケア 2014年 ベッド4台+椅子6台 スタッフ10人で360人のケア 2015年 ベッド5台+椅子8台 スタッフ14人で500人のケア 年を追うごとに踊り子さんへの認知が高まり、我々も任されるブースが広がっていきました。ただ、これ以上はスタッフの確保も難し ...

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.