目的別

ストレッチ

2019/1/29

緊張状態で寝ていませんか?寝ても疲れが取れない方のリラックス方法

こんにちは、スポーツ整体院めんてなの倉持です。 寒さが厳しくなってくると、体が縮こまってしまって肩や背中周りが疲れてしまいますよね。。。 体が緊張状態になってしまうと、なかなかリラックスをすることができません。 無意識のうちに過緊張になるので寝ていてもリラックスできず、朝起きた時に疲れている、ということもよく聞きます。 この記事では、緊張状態から解放されて、リラックスして眠ることができるストレッチやリラックス方法を紹介致します。 身体の過緊張はなぜ起きるのか 冬は寒さを我慢しようと、どうしても全身に力を入 ...

ストレッチ スポーツ全般 姿勢

2018/10/24

筋膜への新たなアプローチ、スキンストレッチで体の表面から整える

今年の始めにアメリカで行った解剖実習から、筋膜への理解が急速に深まってきたように感じます。 その学びの一環で皮膚(浅い筋膜)にアプローチするskin stretch®の研修に行っておりまして、ようやく全ての課程が終了しました。 まだまだ研究中の分野ではありますので、現在進行形で学び続けていかないといけませんね。 皮膚もゆがんでしまう 骨盤や背骨がゆがんでしまうように、実は皮膚もゆがんでしまうんですね。シャツを着続けていると、少しずつねじれてくることありませんか?まさにあんな感じです。 (ここでは皮膚と言っ ...

スポーツ全般 トレーニング

2018/10/13

術後のMRI検査【術後6〜8週目】

早いもので、気づけば膝の手術を受けてから8週間(約2ヶ月)が経過していました。 このところは回復ぶりも緩やかというか、基本的なことはほぼできるようになっているので大きな変化もなく過ごせています。 こうなると、ブログに書くことも少なくなり、更新が遅れるという事態になりますよね。 術後のMRI 術後6週間をすぎて、再建した靭帯の状態を確認するためにMRIを撮ってきました。切れた前十字靭帯の代わりとなる膝蓋靭帯がはっきりとうつっているのがわかりますね(白い点線で囲まれた部分)。 膝のチェックでは動揺性もなく安定 ...

スポーツ全般 トレーニング

2018/9/23

ほぼフルスクワット【術後5週経過】

手術したのがずいぶんと昔のように感じますが、まだ5週間しか経っていないんですよね。 日常生活で不便なことはとっさに走れないことくらいで、階段も自転車の上り坂もほぼ不快なく生活できるようになりました。 ここまでくると周りからは劇的な変化が起きているように感じないようですが、 自分としては発見ばかりで日々の変化を楽しむことができています。 ほぼフルスクワットができるように 1週間ほど前から足を抱え込んでのほぼ完全屈曲ができるようになってきたのですが、座り込むのはまだまだできませんでした。 ●荷重をかけると膝の ...

スポーツ全般 トレーニング

2018/9/21

膝のねじれを解消するトレーニング器具が新たに導入されました!

めんてなで行っているセッションのコンセプトでもある「関節のゆがみ解消」に効果的なトレーニング器具が入りました! その名もリアラインレッグプレス。 いつもセミナーなどでお世話になっているGLABさんから発売されているトレーニング器具です。 これまでも導入を検討していたのですが、ついに導入することができました。 リアラインレッグプレスの効果 以前から発売されていたのですが、少し大きめだったので小さい店舗では置く場所がないなと感じていました。 今回、ver.3となってかなりコンパクトになったのが購入の決めてです ...

ストレッチ スポーツ全般 トレーニング

2018/9/14

ほぼ完全屈曲達成、下半身のトレーニングも徐々に負荷をかけて【術後22日目〜28日目】

術後3週間が過ぎ、日に日に膝が回復していくのがわかります。 今週も新たなチャレンジをすることができました。 ほぼ完全屈曲達成 術後2回目の診察を終えて、手術で再建した部分もがっちりと固定されていることが確認できました。 伸ばしきることに関してはやりすぎに注意(逆関節に入りやすくなってしまうので)する必要はあるが、曲げることに関してはどんどんやっていいとのこと。 筋トレもチューブを使った太もものトレーニングは引き続き行って、レッグプレスなどのトレーニングも許可がおりました。 膝を曲げようとすると、どうしても ...

スポーツ全般 トレーニング

2018/9/7

エアロバイク再開、階段にチャレンジ【術後15日目〜21日目】

ようやく抜糸も終わり、湯船につかれるようになったので生活が楽になってきました。 徐々にできることが増えてくるので日々の変化にも気づきやすいですね。 8月31日|徒歩での長時間移動(術後15日目) 銀行まわりや買い出しなどがあり、一時間ほど徒歩でウロウロしてきました。 さすがに膝周りのこわばりが強くなってきますね。。 一度こわばってくると膝が曲がらなくなってくるので、そうなった時はベンチに座って少しさすりながら曲げ伸ばしを繰り返します。 徐々に表面的なこわばりが取れてくるので、こうなると力も入りやすくなって ...

ストレッチ

2018/5/9

【症例】体が固い人のための正しい前屈のやり方

体が固い人にとってストレッチをすることは、苦痛以外の何物でもないですよね。。特に地面にお尻をついて行う長座位体前屈は、その姿勢をとるだけでも苦しいと思います。 それでも体を柔らかくしようと立ったまま前屈を行っている方も多いのではないでしょうか。 ところが、無理に前屈をやりすぎることで太ももの付け根あたりを痛めてしまうことがあります。前屈のやり方を見直して、しっかりとハムストリングスを伸ばしておきましょう。 前屈ができない原因 前屈が苦手=体が固い というイメージはあると思いますが、体のどこが固いかというこ ...

トレーニング

2018/2/27

ウォーターバッグで安定した体幹を手に入れましょう

皆さん、こちらのトレーニング道具は知っていますか?最近、テレビなどでも紹介されることが増えてきたので、見たことがある方も多いのではないでしょうか。 この度、めんてなでもウォーターバッグを取り入れたトレーニングを行っていくことになりますのでお知らせいたします。 ダンベルなどでは鍛えることができない、身体の深部にある筋肉をしっかりと刺激できる優れものです。 ウォーターバッグのトレーニング効果 ウォーターバッグはビニール製の入れ物に水を入れて、持ち上げたり、歩いたり、振り回すことで身体を鍛えることができるトレー ...

no image

イベント スポーツ全般 トレーニング 姿勢

2018/2/14

アリゾナ筋膜解剖実習④ 左右非対称な身体について

身体は左右非対称である。 見かけの身体は左右対称でありそうな感じもしますが、実際に身体が左右対称になることはほとんどありません。 「バランスが崩れている気がする」 「骨盤が歪んでいる」 という場合にも、施術やエクササイズで目的としているのは左右を対称にするということではないんですね。 元々、左右非対称な構造であるので生活のクセや運動中のクセで、左右非対称がさらに強調されて固まってしまいます。 この行き過ぎて固まった状態での生活が長くなることで、痛みを誘発すると考えられています。 エクササイズの目的は、 左 ...

めんてなの紹介 ストレッチ トレーニング 姿勢

2018/2/10

ストレートネックが原因の頭痛や肩こりを解消するには

先日、ヤフーニュースでも取り上げられていたのでご存知の方も多いとは思いますが、ストレートネックに関する記事が掲載されていましたね。 あなたは大丈夫?体の不調の原因「ストレートネック」 当店にいらしゃるお客様でもストレートネックが原因と思われる頭痛や肩こりの症状を訴える方が非常に多いです。 特に冬のこの時期は顕著になりますので、原因や対策方法をおさらいしたいと思います。 ストレートネックとは? もともと背骨には生理的な弯曲があり、この湾曲のおかげで重力によって体にかかるはずの衝撃を分散することができます。 ...

no image

トレーニング

2017/8/7

柔よく剛を制す、の裏側にある言葉の意味

今日は天皇杯4回戦以降の組み合わせ抽選がありましたね。 これまでYS横浜(J3)、ベガルタ仙台(J1)、アビスパ福岡(J2)とJリーグ勢を撃破してきた筑波大学に注目が集まっていますが、4回戦は大宮アルディージャとの対戦が決まりました。 どこまでいけるか楽しみですね。 筑波大学が注目されている理由の一つにフィジカルの強さがあげられています。3回戦で負けてはしまいましたが、いわきFCも同じように高いフィジカルで注目されたのは記憶に新しいと思います。 そんな中、こちらの記事を読む機会がありました。Faceboo ...

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.