腰痛に関する記事です

2018/11/2

【症例報告】腰痛は反り腰の左右差が原因?!

腰痛の原因はいくつかあるのですが、腰が反りすぎて痛みが出てしまう「反り腰」は原因の一つとして考えることができます。 骨盤のねじれの左右差が話題に上がることはよくありますよね。 実はその延長で反り腰にも左右差が起こりやすいんです。今回はその原因について解説していきたいと思います。 腰の痛みのパターン 一言に腰痛と言っても、様々な症状があるため一概に一括りでまとめられないのが難しいところです。 腰の真ん中あたりが痛いこともあれば、左の横のあたりが痛いこともありますし、仙腸関節付近(骨盤の中心あたり)が痛いこと ...

めんてなの紹介 スポーツ全般 トレーニング 姿勢

2018/8/1

【セミナー報告】健康教室ロコモ対策!を開催しました

先日、外部から講師をお招きして、めんてなをご利用されている方を対象に 健康教室【ロコモ対策!】を開催しました。 最近ではよくテレビに取り上げられているロコモティブシンドロームですが、 自分の状態は意外とわからないものですよね。 自分の体を知ることで、より具体的な対策が取れるようになるかなと思います。 ロコモとは ロコモとは、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の略語で、 筋肉や骨など運動に必要な気管の機能が低下した状態を指します。 詳しくはこちらをご覧ください。 [card url="https:// ...

イベント ストレッチ スポーツ全般 姿勢 股関節

2018/6/19

【セミナー報告】よさこいワークショップ第二弾「しなやかに動く体作り」を開催しました

今年になってスタートしたプロジェクト、ミライのよさこいに向けたスペシャルワークショップの第二弾が開催されました。 第一弾では、姿勢を整えるということで主に胸椎や足裏を中心にエクササイズを行いました。テニスボールを使った方法は一人でも簡単にでき、効果もわかりやすかったと感想をいただいております。 [card url="https://www.mentena.com/?p=5984"] 今回は「しなやかな動きを身につける」ということをテーマに、主に回旋系(ひねり)の動きを中心に行いました。 少しトレーニングの ...

ストレッチ スポーツ全般 姿勢

2018/5/17

【セミナー報告】無事によさこいワークショップが開催されました

原宿表参道で開催されているスーパーよさこいにストレッチブースを出し始めてから5年が経過しました。 ブースを出し始めてから、踊り子さんの怪我が少なくなったという嬉しい報告を聞くたびにこちらも嬉しくなるのですが、怪我をせずにパフォーマンスをあげるためにはもっともっと伝えたいことがいっぱいあります。 ちょうど、そんなことを考えていたタイミングで事務局の方からワークショップのご相談あり、是非ということで今回のワークショップを開催することになりました。 今回は、数多くのよさこいチームの振り付けを担当されている天空し ...

ストレッチ スポーツ全般 ハムストリングス 姿勢

2018/5/9

【症例】体が固い人のための正しい前屈のやり方

体が固い人にとってストレッチをすることは、苦痛以外の何物でもないですよね。。特に地面にお尻をついて行う長座位体前屈は、その姿勢をとるだけでも苦しいと思います。 それでも体を柔らかくしようと立ったまま前屈を行っている方も多いのではないでしょうか。 ところが、無理に前屈をやりすぎることで太ももの付け根あたりを痛めてしまうことがあります。前屈のやり方を見直して、しっかりとハムストリングスを伸ばしておきましょう。 前屈ができない原因 前屈が苦手=体が固い というイメージはあると思いますが、体のどこが固いかというこ ...

no image

ストレッチ トレーニング 姿勢

2018/4/18

体が緊張しやすいと腰痛になりやすい!?

先日、腰痛に関するシンポジウムの通訳付き勉強会に参加してきました。 これは2015年にシンガポールで行われた国際理学療法学会の中でも人気のあった腰痛に関するシンポジウムを通訳して、勉強していきましょうということで開催されたものです。 講師を担当してくださったのは、理学療法士の須賀康平さんと北住直樹さん。 須賀さんは解剖学&理学療法学の日本語版の翻訳を担当されている方で、実際に2015年に行われたシンポジウムに参加されたそうです。 内容がとても素晴らしく、日本でもシェアできれば日本の医療の発展に貢献できるの ...

no image

姿勢

2017/11/12

自分が楽にとれる姿勢が必ずしもいい姿勢とは限らない理由

体のどこかに不調が出てくると、体のバランスが悪くなっているのかなと考えてしまいます。 骨盤が歪んでいる? 背骨が曲がっている? スマホのしすぎ? 確かに様々なことが影響しているわけですが、自分のことは意外とわかりませんよね。 「自分は楽な姿勢をとっているから体に負担がかかっていない」 と思っている方も多いのですが、実はこれが大きな落とし穴。 自分にとって楽な姿勢=体のクセが一番出やすい姿勢 と考えることもできます。例えば、自分にとって楽な姿勢ってどんなものがありますか? 楽な姿勢とは 楽に取れる姿勢は、簡 ...

スポーツ全般 トレーニング 食事

2017/10/30

腹筋運動で腰が痛くなる理由は?

腰痛で病院や接骨院にいくと「体幹が弱いからですよ」と言われて腹筋運動をすすめられることはありませんか? ところが、腹筋運動をしようとしてもお腹よりも先に腰が痛くなってしまうという話しをよく聞きます。せっかく腹筋を鍛えようとしても、腰が痛くなってしまっては本末転倒ですよね。 「腹筋が弱いからか。。」 と思って、腰を我慢して腹筋運動を繰り返すとさらに腰痛が悪化しかねません。こういった場合はすぐにトレーニングのやり方を見直すようにしてください。 正しく腹筋運動をして腰痛を予防する方法を紹介します。 腹筋運動で腰 ...

スポーツ全般 姿勢

2017/6/14

オフィスのイスに座っていると腰が痛くなってしまう方が簡単にできる対処法

1日中イスに座って作業を続けていると、いい姿勢を取ろうと意識しても徐々に崩れてしまいますよね。短い時間でしたらまだしも、長時間になってくれば自然と背中も丸くなってしまいます。 たまに歩いたりできればいいのですが、気づけば2時間や3時間があっという間にすぎていたという話しもよく聞きます。 今回はそんな時に無理に意識しなくても、自然といい姿勢を取りやすくする方法をご紹介します。 正しい姿勢取るために 長時間の座り姿勢は背中を丸くしてしまい、腰痛や肩こりの原因となってしまいます。まずは正しく姿勢を取るためにでき ...

姿勢 野球

2017/4/17

腰を回せと言われるけど、腰を回してはいけない理由

暖かくなってきて、スポーツをするのに気持ちがいい季節になってきましたね。つい動きすぎてしまって、翌朝起きたら腰が痛くなっていたという経験ありませんか? 特に野球やゴルフなど体をひねるスポーツではその傾向が強いですね。 速いスイングをするために腰を回せという表現をすることが多いのですが、実は腰を回すというのは間違った表現なんです! 腰を回せば回すほど、腰を痛める結果に。その原因を解説します。 身体の構造 背骨は首から骨盤まで26個の骨が連なっています。 上から、 頚椎(7個) 胸椎(12個) 腰椎(5個) ...

no image

トレーナー活動 トレーニング 股関節

2016/11/3

スクワットは自重が安全?それとも重りを使った方がいい?

前回、前々回とスクワットに関する記事を書いてきました。まだご覧になっていない方はこちらをご覧になってからの方が理解が深まると思います。 [card url="https://www.mentena.com/?p=4195"] [card url="https://www.mentena.com/?p=4127"] パーソナルトレーニングでスクワットの指導をしていると皆さん迷われるのが、このまま自重でやっていくのがいいのか、それとも重りをつけていった方が良いのか。 これにはトレーニング経験や目的など様々なこ ...

2016/10/22

腰痛の原因は胸にあり!?胸椎伸展エクササイズでしなやかな背骨を

先日のHEALTH PRESSでこんな記事が載っていました。 腰痛の原因は<硬くなった胸>! 「胸椎」を動かす簡単エクササイズで柔軟性をアップ 背骨はS字のカーブを描いているというのは知られていると思いますが、実際に何個の骨が連なって形成されているかなどは知られていませんよね。 構造的な問題が非常にわかりやい記事だったのでご紹介します。 背骨の形状を理解する 左側から見た背骨 引用:VISIBLE BODY 記事の中にもありますが、背骨は頚椎・胸椎・腰椎という3つのエリアに分けることができ、頚椎は7個・胸 ...

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.