足の甲の痛み、外反母趾、踵の痛みなど足に関する症例報告です。

2019/1/11

再発しやすい足首の捻挫に効果的なリハビリトレーニングの方法【症例】

こんにちは、スポーツ整体院めんてなの倉持です。先日、陸上部の高校生から足首の捻挫に関する相談を受けました。 お客様小さい頃から足首の捻挫グセがあって、何もしなくても痛い時があります。どんなことをすればいいですか? 今年の箱根駅伝でも話題になりましたが、足首の捻挫は再発しやすくとても厄介ですよね。こちらの記事では、再発しやすい足首の捻挫に効果的なリハビリトレーニングの方法を紹介していきます。 足首の捻挫が再発しやすい理由 足首の捻挫グセの記事にもあるように、足首は可動域が大きいため構造的に捻挫をしやすい関節 ...

2018/2/17

何もないところで足をくじいてしまう時に必要なトレーニング方法

先日ヤフーの記事で見つけたのですが、なんでもないところで足をくじいてしまう漫画が共感を集めているようです。 記事の中で共感を集めている通り、意外とこういった症状に悩んでいる方が多いんですよね。問い合わせも、よくいただいております。 何が原因として考えられるのか、その対処方法などを紹介したいと思います。 足をくじいてしまう原因 原因はいくつか考えられるので、一概には言えませんが可能性としては以下のことが考えられます。 ①内股気味で歩くクセがある ②小さい頃に転んで捻挫をしてしまった ③足の指を丸められない・ ...

no image

2017/10/14

スネが痛い時に効果的な足の甲のストレッチ

先日、このような質問をいただきました。 お客様スネの痛みをとるにはどうしたらいいですか? 陸上をしている方からの質問だったのですが、スネの痛みを訴える選手は多いですよね。質問をいただいた後に何度かやり取りをして、以下のことがわかりました。 ●足の指が反りやすい ●指先を丸めるのが苦手 ●足首が硬い ここから私はこのように返信しました。 足の甲のストレッチや足の裏のマッサージをするようにしてください。つま先を立てて、足の指を丸めるようにして20秒キープ、テニスボールを地面に置いて上から踏みつけて20秒キープ ...

2017/5/20

靴のサイズ、足に合っていますか?

先日、来店されたお客様がASICS WALKINGに行って足のサイズを測ってもらったところ、靴のサイズが今まで履いていたサイズよりも1.5cmも小さかったそうなんです。 足の形を人と比べることはなかなかないと思いますが、人の足の形は人によって全く異なります。 ●外反母趾 ●扁平足 ●甲高 ●幅広 ●ゆびが長い などなど、足の形状は本当に人それぞれ違います。どの指が長いかによっても選ぶ靴は異なりますからね。 ここでは、足の形や靴の選び方について解説していきます。 足の指による違い まず簡単な比較は足の指の長 ...

2017/2/24

足首をひねってくるぶしの腫れが引かない時は剥離骨折かもしれません

転んだことで足首をひねって、捻挫だと思っていたら剥離骨折をしていたということが、1月・2月で3件ありました。 こんな方におすすめ 歩いていて足首をひねった サッカーで足をけずられた 段差を踏み外した 足首はかなり腫れていたのですが、痛みや腫れのある部位を探っていくと靭帯のある位置ではなく、くるぶしの上あたりでした。少しでも剥離している可能性があるときは、何もせずに病院でレントゲンを撮っていただきます。 後日、伺ったら剥離していたと報告をいただきました。では、剥離骨折とはどう言った状態なのでしょうか。 剥離 ...

2017/2/19

外反母趾が膝の痛みや腰痛に与える影響

膝の痛みや腰痛を抱える方の足を見ていると外反母趾になっている方が非常に多いように感じます。 外反母趾というと高いヒールの履きすぎや姿勢の悪さが原因であることが多いのですが、幼少期の頃から外反母趾の方がいることも事実です。 骨格は遺伝するもので、生まれつき股関節周辺の変形などがあると歩き方のクセなどが出て外反母趾を起こしやすくなります。小さい頃からその足を見ていると意外と気づいていない方も多いのではないでしょうか。 外反母趾の特徴 外反母趾の特徴として、 ①親指が内側を向いている ②親指の付け根が外にせり出 ...

2017/2/7

何もないところで何故かつまずいてしまう時に考えられる原因

●何もないところでつまずいてしまう ●足首をグネッとひねってしまう という悩みを抱えている方はいませんか?実は子供の頃からつまずくクセがあって、気にしていたけど何が原因かがわからないという方は意外と多いように感じます。 これまでお客様の対応をしてきた中で、いくつか考えられる原因がありますのでシェアしたいと思います。 感覚受容器の存在 人間の身体には、自分の身体がどの位置にあるかを知らせるセンサーのようなものが全身にあります。そのセンサーは感覚受容器(メカノレセプター)と呼ばれ、立っている時のバランスをとる ...

no image

2017/1/28

歩いていたら徐々に足の裏が痛くなってきた時に考えられる原因

ここのところ、足の裏に痛みを訴えるお客様が立て続けに来店されました。痛みが出ている部分は、足の指に近い付け根の部分。人によっては人差し指側、人によっては小指側という違いはありましたが歩いている時に痛みが出るという共通点があります。 足の裏の痛みに関しては、こちらの記事をお読みください。 足の裏の形 まずは左右で足の裏にどのような違いがあるかをご覧ください。 光の当たり方に違いがあるので分かりづらいと思いますが、左足の指の付け根部分が右足に比べると盛り上がっている(正確には落ち込んでいる)のがわかりますよね ...

2016/11/5

寒くなってくると足がつりやすくなる人の対処法

こんにちは、スポーツ整体めんてなの倉持です。11月に入ってすっかりと寒くなってきましたね。寒くなってくると増えてくるのが、足や腰を攣ってしまう人。 ◆寝ているときに足を攣って目が覚めた ◆ちょっと体をひねったら腰を攣った ◆指先で踏ん張ったら足の指を攣った 筋肉の痙攣なので基本的には放っておけば和らいできますが、攣った筋肉がそのあと硬くなってしまうというのはよくあることです。 今回は足をつる原因や攣った時の対処法を紹介していきます。 足がつる原因とは 寝ている時や日常生活中につりやすい部位といえば、ふくら ...

no image

2016/8/11

母趾球にうまく体重を乗せられないあなたにオススメする10円玉スクワット

膝の痛みを感じていたり、うまくバランスを取れないという方の足を見ていると、地面と接している面が不安定だなと感じることがあります。どういうことかと言いますと、母趾球側(足の内側)に体重を乗せることができず、足の内側が浮いて外側に荷重してしまっているのです。 このまま動くと脚の外側に負荷がかかり膝の外側に痛みが出やすくなったり、ここから足裏を地面につこうとして膝が内側に入ることで膝の内側を痛めてしまうというのがよくあるパターンです。 もしくは指先が反ってしまう方も多いです。こうなるとスネが張ってしまったり足首 ...

no image

2016/6/19

外反母趾になる原因は?手術をしなければ治らない?

先日、カルガリーオリンピックのフィギュアスケート日本代表として活躍された八木沼純子さんが外反母趾の手術を受けたというニュースが載っていましたね。 陸上の末續選手やサッカーの大久保選手など、意外と男性でも悩まされていることが多い外反母趾。一度外反母趾になると、そのまま我慢をするか手術をしなければ治らないと言われています。 何が原因で外反母趾になるのか?その対処法はどうすれば良いのか?ここまでで感じたことや論文などから読み取っていきます。 外反母趾になる原因 これまではハイヒールや先の細い靴の履きすぎで外反母 ...

2016/4/26

羽生結弦選手が痛めたリスフラン関節靭帯とは?その対処法は?

今日の夕方のスポーツニュースで羽生結弦選手のケガについて、記事が載っていましたね。左足甲にあるリスフラン関節靭帯の損傷で全治2ヶ月とのことです。 先日の世界選手権後に左足甲の靭帯を痛めていたと報道されていましたが、リスフラン関節の損傷だったようです。一般の方には馴染みの薄い部位ですが、意外と痛める方が多いので簡単に解説していきます。 リスフラン関節とは リスフラン関節とは足の中央部に位置する関節です。足には足首から下だけで26個の骨があり、それらは小さい靭帯や筋肉で繋がれています。詳しくはこちらをご覧くだ ...

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.