足の甲の痛み、外反母趾、踵の痛みなど足に関する症例報告です。

めんてなの紹介 スポーツ全般 トレーニング 姿勢

2018/8/1

【セミナー報告】健康教室ロコモ対策!を開催しました

先日、外部から講師をお招きして、めんてなをご利用されている方を対象に 健康教室【ロコモ対策!】を開催しました。 最近ではよくテレビに取り上げられているロコモティブシンドロームですが、 自分の状態は意外とわからないものですよね。 自分の体を知ることで、より具体的な対策が取れるようになるかなと思います。 ロコモとは ロコモとは、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の略語で、 筋肉や骨など運動に必要な気管の機能が低下した状態を指します。 詳しくはこちらをご覧ください。 [card url="https:// ...

ストレッチ スポーツ全般 ハムストリングス 姿勢

2018/5/9

【症例】体が固い人のための正しい前屈のやり方

体が固い人にとってストレッチをすることは、苦痛以外の何物でもないですよね。。特に地面にお尻をついて行う長座位体前屈は、その姿勢をとるだけでも苦しいと思います。 それでも体を柔らかくしようと立ったまま前屈を行っている方も多いのではないでしょうか。 ところが、無理に前屈をやりすぎることで太ももの付け根あたりを痛めてしまうことがあります。前屈のやり方を見直して、しっかりとハムストリングスを伸ばしておきましょう。 前屈ができない原因 前屈が苦手=体が固い というイメージはあると思いますが、体のどこが固いかというこ ...

ストレッチ 姿勢

2018/5/7

【セミナー情報】よさこいを安全に踊るためのワークショップ第一弾『姿勢を整える』

2020年の東京オリンピックまであと3年、新しい日本の文化として広がりを見せているよさこいの認知度をさらに広げるためのプロジェクトが始まります。 ●よさこいをしている人にはさらにパフォーマンスをあげるために ●よさこいを知らない人にはよさこいの素晴らしさを伝えるために 数々のよさこいチームの振り付けを担当している天空しなと屋さんと力を合わせて、安全にパフォーマンスをあげるワークショップを開催することになりました。 参加は無料ですので、ぜひご参加ください! よさこいの特徴 よさこい祭りは、戦後の地域発展を願 ...

トレーニング

2018/2/17

何もないところで足をくじいてしまう時に必要なトレーニング方法

先日ヤフーの記事で見つけたのですが、なんでもないところで足をくじいてしまう漫画が共感を集めているようです。 [card url="https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000012-it_nlab-life"] 記事の中で共感を集めている通り、意外とこういった症状に悩んでいる方が多いんですよね。問い合わせも、よくいただいております。 何が原因として考えられるのか、その対処方法などを紹介したいと思います。 足をくじいてしまう原因 原因はいくつか考えられる ...

アキレス腱 サッカー スポーツ全般 テニス ラグビー 野球

2017/11/8

足首の捻挫がよくなってきたと思ったらアキレス腱が痛くなってきた。原因と対処法は?

スポーツをしていると足首の捻挫は頻繁に起こる怪我の一つですね。サッカー選手やバスケットボール選手の中には、捻挫を怪我と思っていない選手もいるかもしれません。 ところが、捻挫を侮っていると足首だけでなく他の部位にも影響が出やすくなってしまいます。 その中でも足首の捻挫がよくなってくる頃に痛み始めることが多いのがアキレス腱。せっかく足首がよくなってきたのに、アキレス腱の痛みで悩まされるのは辛いですよね。 なぜアキレス腱が痛くなるのか、原因と対処法を探っていきたいと思います。 足首の捻挫で痛める部位 よく起きる ...

ウォーキング 姿勢

2017/10/17

赤ちゃんの時期にしか習得できない運動感覚があります

先日、フェイスブックでとても共感できる記事を読みましたので共有したいと思います。 子供の発育発達に関する内容となっています。 低月齢からのおすわりはやめましょう 今回の記事は理学療法士の中原規予さんが執筆されました。 [card url="https://st.benesse.ne.jp/ikuji/content/?id=12410"] 最近の赤ちゃん用グッズは便利になりすぎて、逆に赤ちゃんの成長を阻害してしまっているということを思い知らされますね。 発達が進む前に無理な姿勢をとらせることの弊害 記事の ...

no image

ストレッチ ランニング

2017/10/14

スネが痛い時に効果的な足の甲のストレッチ

先日、このような質問をいただきました。 [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="1.jpg" name="A さん"]スネの痛みをとるにはどうしたらいいですか?[/speech_bubble]  陸上をしている方からの質問だったのですが、スネの痛みを訴える選手は多いですよね。質問をいただいた後に何度かやり取りをして、以下のことがわかりました。 ●足の指が反りやすい ●指先を丸めるのが苦手 ●足首が硬い ここから私はこのように返信しました。 [spe ...

ウォーキング トレーニング ランニング 姿勢

2017/5/20

靴のサイズ、足に合っていますか?

先日、来店されたお客様がASICS WALKINGに行って足のサイズを測ってもらったところ、靴のサイズが今まで履いていたサイズよりも1.5cmも小さかったそうなんです。 [card url="http://www.asics.com/jp/ja-jp/walking"] 足の形を人と比べることはなかなかないと思いますが、人の足の形は人によって全く異なります。 ●外反母趾 ●扁平足 ●甲高 ●幅広 ●ゆびが長い などなど、足の形状は本当に人それぞれ違います。どの指が長いかによっても選ぶ靴は異なりますからね。 ...

スポーツ全般 トレーナー活動

2017/5/2

怪我をした時のアイシングの効果について

体のどこかを痛めた時に、アイシングをするというのがかなり一般的になってきましたね。 痛み=冷やす というのは、ひとまずの応急処置としては一番簡単にできて有効な手段だと思います。ここではアイシングの効果や、その際の注意点などを紹介していきます。 アイシングの効果は? アイシングは氷を入れた袋を患部に当てることで、患部の炎症を抑えるためにアイシングを行います。 足首の捻挫 ハムストリングスの肉離れ 膝の痛み など突発的に起きた怪我に対しては、特にアイシングが重要になります。 怪我をした部位では内部で炎症を起こ ...

テーピング

2017/4/25

サポーターとテーピングはどちらの方が効果がありますか?

こんにちは、LINE@をはじめてからというもの、意外と多くの質問をいただいております。 今日はその中から。 Q.足首が痛いのですが、テーピングとサポーターはどちらの方がいいですか? 捻挫などで足首を痛めてしまったけど、どうしても試合にでなければいけない時ってありますよね。そんな時にどちらの方がいいかというのは非常に大切な問題です。 テーピングをする時に考えること テーピングは専用のテープを使用して、患部を固定することを目的とします。足首の捻挫を予防するためには、ホワイトテープで固定することがメインとなりま ...

お知らせ イベント ランニング

2017/3/2

正しい接地できてますか?【ビギナーランナー向け】足を痛めないストレッチ&基礎トレーニング講座を行います

3万5千人以上の方々が参加した東京マラソンも終わってしまいましたね。 ●思い通りに走れた人 ●途中で痛みに耐えながら走った人 ●残念ながらリタイアしてしまった人 沿道からの声援は他のマラソン大会とは比べものにならないくらいの力になったのではないでしょうか。当店スタッフの平野も参加して無事に完走したようです。 ちなみに私は4月に行われる親子マラソン(2km)に息子と参加する予定です。息子にとっては初めてのマラソン大会ですからね。きついだけでなく、楽しいという思いが出てくれればいいのですが。。。 さて、東京マ ...

サッカー

2017/2/24

足首をひねってくるぶしの腫れが引かない時は剥離骨折かもしれません

転んだことで足首をひねって、捻挫だと思っていたら剥離骨折をしていたということが、1月・2月で3件ありました。 ●歩いていて足首をひねった ●サッカーで足をけずられてひねった ●段差を踏み外してひねった 足首はかなり腫れていたのですが、痛みや腫れのある部位を探っていくと靭帯のある位置ではなく、くるぶしの上あたりでした。少しでも剥離している可能性があるときは、何もせずに病院でレントゲンを撮っていただきます。 後日、伺ったら剥離していたと報告をいただきました。では、剥離骨折とはどう言った状態なのでしょうか。 剥 ...

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.