テーピング

no image

2019/1/16

緩くなってきたサポーター。買い替えの時期は?【怪我のリスク回避】

こんにちは、スポーツ整体院めんてなの倉持と申します。 現在、怪我をしてしまった方の運動機能回復トレーニングをめんてなで行いながら、アメフトチームでトレーナー活動をしております。 先日、お客様と膝のサポーターの話題になりました。 サポーターって買い替えるのがもったいなくて、緩いなーと思ってもそのまま使い続けたりしてしまうんですよね。 実は学生でも、マジックテープが弱くなってつかないからテーピングで止めて使い続ける選手であったり、プラスチック部分が変形しているのに使っている選手がいるので、よく注意しています。 ...

アキレス腱

2017/11/8

足首の捻挫がよくなってきたと思ったらアキレス腱が痛くなってきた。原因と対処法は?

スポーツをしていると足首の捻挫は頻繁に起こる怪我の一つですね。サッカー選手やバスケットボール選手の中には、捻挫を怪我と思っていない選手もいるかもしれません。 ところが、捻挫を侮っていると足首だけでなく他の部位にも影響が出やすくなってしまいます。 その中でも足首の捻挫がよくなってくる頃に痛み始めることが多いのがアキレス腱。せっかく足首がよくなってきたのに、アキレス腱の痛みで悩まされるのは辛いですよね。 なぜアキレス腱が痛くなるのか、原因と対処法を探っていきたいと思います。 足首の捻挫で痛める部位 よく起きる ...

テーピング

2017/4/25

サポーターとテーピングはどちらの方が効果がありますか?

こんにちは、LINE@をはじめてからというもの、意外と多くの質問をいただいております。 今日はその中から。 Q.足首が痛いのですが、テーピングとサポーターはどちらの方がいいですか? 捻挫などで足首を痛めてしまったけど、どうしても試合にでなければいけない時ってありますよね。そんな時にどちらの方がいいかというのは非常に大切な問題です。 テーピングをする時に考えること テーピングは専用のテープを使用して、患部を固定することを目的とします。足首の捻挫を予防するためには、ホワイトテープで固定することがメインとなりま ...

2016/4/26

羽生結弦選手が痛めたリスフラン関節靭帯とは?その対処法は?

今日の夕方のスポーツニュースで羽生結弦選手のケガについて、記事が載っていましたね。左足甲にあるリスフラン関節靭帯の損傷で全治2ヶ月とのことです。 先日の世界選手権後に左足甲の靭帯を痛めていたと報道されていましたが、リスフラン関節の損傷だったようです。一般の方には馴染みの薄い部位ですが、意外と痛める方が多いので簡単に解説していきます。 リスフラン関節とは リスフラン関節とは足の中央部に位置する関節です。足には足首から下だけで26個の骨があり、それらは小さい靭帯や筋肉で繋がれています。詳しくはこちらをご覧くだ ...

太もも

2016/3/21

大腿四頭筋の肉離れ再発を予防するテーピングの方法を公開しました

大学で部活に励んでいる選手たちは春休みも終盤になり、身体の疲労もピークにきているかもしれません。 ダッシュや切り返しなど激しいトレーニングで追い込んでいると、ハムストリングスや太ももの前側の張りがなかなか抜けづらくなったり、肉離れなどの筋肉系の怪我を起こしてしまうこともあります。 ストレッチやマッサージなどではどうしても抜けづらくなった時のために、大腿四頭筋(太もも前側)のキネシオテープの方法をご紹介します。 大腿四頭筋の肉離れ ハムストリングスに比べると大腿四頭筋は肉離れを起こすことは少ないですが、一度 ...

ハムストリングス

2015/4/22

ハムストリングス(太ももの裏)のキネシオテーピングの方法を紹介します

2015年のプロ野球も開幕してもうすぐ一ヶ月となりますが、やはりケガの情報というものは目に入ってきますね。特に今年は肉離れのニュースが多いような気が、、、 巨人では3月11日に太田選手、4月2日に相川選手、17日に阿部選手。 オリックスでは4月8日にヘルマン選手、19日に中島選手。 スポーツ選手にとって肉離れは切っても切り離せないケガとはいえ、これだけ肉離れのニュースが多く出てくるのは気になります。 ハムストリングスの肉離れ 太ももの裏側にあるハムストリングスは、陸上の短距離選手や野球選手などダッシュを行 ...

no image

2014/3/19

歩いているときに足の甲が痛い時のテーピング方法【リスフラン関節】

普段生活をしていると、「ちょっと痛いけど我慢できるし見てもらうほどでもないかな~」というくらいの痛みが起きることありませんか? 先日、来られたお客さまも痛みが出た当初はそんな感じでした。 病院に行ってもレントゲン上は問題なし。湿布をもらうだけで特に処置があるわけではありません。 放っておけば治るだろうと思っていたのが、徐々に痛みが増していきます。 病院では何もないと言われたのにおかしい、、、と思って来店されました。 リスフラン関節の痛み 痛みがあるのはこの矢印の部分、足の甲の一番出っ張っているところです。 ...

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.