ウォーミングアップ

no image

書籍紹介

2018/11/5

スポーツ愛好家にオススメの本:基礎から学ぶスポーツセルフコンディショニング

高校や大学野球部の強豪校でアスレティックトレーナーとして活動されている西村典子さんの本がついに出版されました! その名も「基礎から学ぶスポーツセルフコンディショニング」 表紙を飾っているのは、今年沢村賞を受賞した巨人軍の菅野選手なので、パッと目につくのではないでしょうか。 今さらながらセルフコンディショニングって? 基礎から学ぶスポーツセルフコンディショニング西村典子1,728円(01/22 00:46時点)発売日: 2018/11/02Amazon楽天ブックスAmazonの情報を掲載しています やはりス ...

ウォーミングアップ

2018/2/20

アスリートのウォーミングアップはどこまで参考になるか?

開幕前はあまり盛り上がっていない感じだった平昌オリンピックですが、始まってしまえば連日テレビに釘付けになってしまいます! 羽生選手や小平選手の金メダルも素晴らしいですが、メダルを取れなくても最後まで懸命にレースに挑む姿に心打たれます。日々の活力になりますね。 そんな中、羽生選手がショートプログラムの前に行っていたウォーミングアップが話題になっていたというニュースが掲載されていました。 NBC showed one of the world's best figure skaters as he prepa ...

メディア掲載

2017/1/17

月刊トレーニングジャーナル2017年2月号に記事が掲載されました

いつも記事を掲載していただいている月刊トレーニングジャーナルさんから、当店スタッフの尾野が取材を受けました。 多様性を与えるウォーミングアップ というタイトルで記事が掲載されましたので、ぜひお読みください! 現在、尾野はめんてなでの活動以外に、学生フットボールチームやアマチュア野球チームでトレーナー活動をしています。その中でも特にウォーミングアップの内容にこだわることでケガを予防することに努めています。 ウォーミングアップの質を高めることで、練習や試合でのパフォーマンスの質を高めることができます。 普段ト ...

ウォーミングアップ

2016/12/27

ウォーミングアップの目的と効果について

こんにちは、東京都府中市のコンディショニングサロンめんてなの倉持です。 先日「スポーツ愛好家にむけたウォーミングアップ」のセミナー講師として登壇。研究データや実際の現状を踏まえがら、90分間があっという間に過ぎていきました。 ウォーミングアップって面倒くさいものだと思っていませんか? ウォーミングアップに時間を費やすくらいなら、練習の時間をたくさん確保したいと思う方も多いハズ。特にグランドの使用時間に限りがある時などは、悠長にアップをしている時間がもったいないと感じてしまいます。 学生時代の部活では代々伝 ...

ウォーミングアップ

2016/12/19

ウォーミングアップセミナーの講師

こんにちは、東京都府中市のコンディショニングサロンめんてなの倉持です。 最近は店内の改装やセミナーの準備などですっかり記事の更新を怠っていました。店内の改装もだいぶ落ち着いてきて、先が見えてきた感じです。 年明けを楽しみにしていてください! 昨日、ウォーミングアップについてセミナーの講師をしてきました。 運動前にウォーミングアップをすることは怪我を未然に防ぐためにできることの一つです。しっかりとアップをすることで、たくさんの怪我を防ぐことができます。 普段しっかりとトレーニングをしていても、練習前のアップ ...

ランニング

2016/6/26

健康のために始めるのはランニングとウォーキングのどちらがいい?

健康のために始める運動の代名詞といえば、ウォーキングかランニングのどちらかですよね。どちらも良い点や悪い点があるため、その違いを知っておくだけでも運動へのモチベーションを落とさずに続けられそうです。 果たして、どんな違いがあるのでしょうか。 ウォーキングとランニングの運動学的な違い ウォーキングとランニングの一番大きな違いは、両足が地面から離れている時間があるかないかという点です。 ウォーキングは必ずどちらかの足が地面につき足の入れ替えのさいには両足が地面につきます。ランニングは足の入れ替えのさいに必ず両 ...

ランニング

2016/6/10

ランニング障害にならないために事前にしておきたいこと

神戸のポートアイランドに立地する4大学(神戸学院大学、神戸女子大学、兵庫医療大学、神戸女子短期大学)が連携する「ポーアイ4大学連携講座」のキャンパス通信として、ランニング障害に関する記事が掲載されていました。 ブームというよりも、もはや生活の一部として定着してきたランニング。特別な道具も必要なく、心肺機能の向上や生活習慣病予防のために手軽にできることがランニングのいいところ。ただし、気をつけるべきこともあります。走るという行為は歩きの延長ではありますが、体にかかる負担は歩きの比ではありません。 急に走り始 ...

ストレッチ トレーニング ランニング

2016/1/5

新たな始まり、急な運動にはご注意を

あけましておめでとうございます! 2016年もよろしくお願い致します。 年末年始はいかがお過ごしでしたか? 年末の格闘技、年明けの箱根駅伝やアメフトなどスポーツ観戦で熱くなった方も多いと思います。 熱くなった気持ちそのままに、「今年の目標はフルマラソンに出場だ!」と急に動き始めたくなるのはわかりますが、ちょっと足元を見つめ直してください。。 今までのイメージで身体を動かし始めようとしても、身体は準備ができていませんよね。硬くなってしまった筋肉、ギシギシ鳴る関節、いきなり動かしてしまってはケガの元になってし ...

アキレス腱

2015/10/19

アキレス腱断裂の原因を探る【アキレス腱断裂のリハビリ①】

この週末はたくさんの方から店舗にお電話をいただいていたにも関わらず、電話に出ることができず大変申し訳ありませんでした。 実は大学生の指導中に私自身がアキレス腱を断裂してしまい、緊急入院・手術を行っておりました。その関係で店舗休業のお知らせもできなかったことを、深くお詫び申し上げます。 おかげさまで手術も成功し、3泊4日の入院生活を営業を再開致しました。 これまで私はアキレス腱の断裂に関して、いくつか記事にしてまいりました。 今後、同じようなことで苦しむ方がいないように、また私自身の備忘録的な意味も込めて【 ...

no image

股関節

2015/8/9

股関節のダイナミックストレッチで代謝アップ

先日、ウォーミングアップのセミナーを行ってきまして、 特にダイナミックストレッチについて細かく説明してきました。 ストレッチには伸ばしたままキープするスタティック(静的な)ストレッチと、 身体を動かしながら行うダイナミック(動的な)ストレッチがあります。 ウォーミングアップには血液循環を向上し、関節の可動性も上がる ダイナミックストレッチが有効と言われており、身体の協調性を高める 目的でもダイナミックストレッチを用いることがあります。 惰性で行うだけでは身体を温めるだけで終わってしまうダイナミックストレッ ...

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.