8月~10月は膝の痛みを訴える方が多く来院されました

おかげさまで【めんてな】も12月で開業3年半を迎えることになりました。

スポーツ整体・パーソナルトレーニングという形態なので、どんな目的で利用するのがいいのかと迷われる方もいると思います。

そこで、今年8月~10月の3ヶ月間で新たにいらっしゃったお客さんはの来院目的をご紹介致します。

少しでもあなたが施術院を選ぶ際の参考になれば幸いです。

= = =

第5位 股関節の痛み・違和感

骨盤のゆがみや身体の硬さが原因で股関節に痛みを感じることがほとんどです。

一言に股関節といっても、股関節の付け根(前側)の部分・外側(出っ張り)の部分・お尻の付け根の部分と痛みが出る部位はいくつかあります。

しかも、その痛みは姿勢や動き方によって移ったりするので厄介ですね。

= = =

第4位 肩の痛み

肩は可動範囲が大きく、つねに腕がぶらさがっているので他の部位に比べ痛めやすい部位です。

野球の投球やバレーボールのスパイクような腕を振り下ろす動作では、腕が肩から抜けないように引っ張る役割を。

重い荷物を上に持ち上げる際には、肩がスムーズに動くように大きな可動域を。

一つの関節にたくさんの役割が任せられているので、その分負担は大きくならざるを得ません。

= = =

第3位 ハムストリングスの肉離れ・痛み・違和感

意外とハムストリングス(太ももの裏)に痛みを感じている人が多いんです。

スポーツをしている方の中にはハムストリングスの肉離れを経験したことがある人も多く、その痛みをいつまでもひきずっているということが多々あります。

これは通常のストレッチや電気治療ではなかなか改善しづらく、しっかりと癒着をはがしてあげることが可動域改善の助けとなっています。

ハムストリングスの肉離れに関しては、
こちらの記事を参考にして下さい↓
ハムストリングスの肉離れ

= = =

第2位 腰痛改善

二本足で生活をしているとどうしても負担がかかるのが『腰』です。

スポーツをしている人の場合には、過度にひねったり、股関節が硬くなることで腰が反りすぎてしまったり、度重なる衝撃による疲労の蓄積が原因で痛みを起こします。

普通に生活をしているだけでも、姿勢の悪化や筋力低下などが原因で腰を痛めることが多く、正しい生活習慣(運動やストレッチなど)が大切になります。

腰痛の改善に関しては、
こちらの記事を参考にして下さい↓
膝の痛み解消

膝の痛みに関するお問い合わせは

このような方はお気軽にご相談ください

  • 慢性的な膝の痛みで走る練習ができない
  • 膝をケアするために何をすればいいか知りたい
  • フルマラソンを完走したい

専門のトレーナーがマンツーマンで指導しますので、上記のようなお悩みがある方はお気軽にご相談ください。ご自宅でできる簡単なストレッチやトレーニングの指導なども行いますので安心して取り組むことができます。

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせや施術のご予約はこちらのフォームより承ります。

ご予約を希望される方は、ご希望の日時や連絡先を下記フォームに記入して送信をお願い致します。後ほどスタッフから折り返しのメールをお送りししますので、日時の確認を終えた段階でご予約が成立となります。

メールフィルターをお使いの方は、事前に下記ドメインを受信可能にして下さい。@mentena.com

当日の施術をご希望の方は、042-306-6147 までお願いします。「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

お問い合わせご予約取材・イベント依頼その他のご連絡

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

【お問い合わせ内容】 または 【希望予約日時】

フォローよろしくお願いします!

【無料PDF】テニスボールストレッチパーフェクトガイド

全身のコリをほぐすのに最適なテニスボールを使ったストレッチ。手軽にできて効果も大きいので、セルフストレッチツールとして重宝します。
今回の無料PDFでは厳選した17種類の方法を紹介しています。全身くまなく網羅しておりますので、ぜひお試しください。