水球×腰椎分離症

スポーツをしているとその競技に特有のケガ・起こりやすいケガというのがあります。

今日はその中でも『水球』について。

水中の格闘技と呼ばれるほど激しいボディコンタクトがあり、ケガが絶えないスポーツということはあまり知られていません。

ケガは打撲などの急性外傷と腰痛などの慢性障害に分けられ、今回のお話しは慢性障害に分類されます。

水球で起こりやすい代表的なケガは、
①スローイング動作での肩や肘の痛み
②過度な腰椎伸展による腰痛
③まき足による膝の痛み

特に中高生に起きやすい『腰椎分離症』は長期化することが多く、
早期の対応が望まれます。

フォローよろしくお願いします!