前十字靭帯断裂の再建手術前にやるべき術前リハビリ

今日は1月始めにスキーで前十字靭帯を断裂し、2月始めに再建手術を行ったお客さまがいらっしゃいました。

スキー競技で起きやすい膝前十字靭帯損傷のメカニズム』の記事でも紹介しましたが、スキーで前十字靭帯を断裂することはとても多いです。

先日のソチオリンピックではモーグルの伊藤みき選手や村田愛里咲選手、スロープスタイルの高尾千穂選手が前十字靭帯損傷の影響で棄権を余儀なくされました。

術前リハビリの大切さ

前十字靭帯を断裂すると、大体手術をするまでに1ヶ月ほど期間を空けます。この理由を知っておくと、術前のリハビリがどれだけ大切かがわかります。

  • 関節内の腫れをおさえる
  • 膝の可動域を回復させておく
  • 筋力を回復させる

術前リハビリの目的は主に上記の三つです。

靭帯が切れているのに「可動域回復や筋力回復は無理でしょ」という声があるかもしれませんが、実は靭帯が切れただけだったらそんなに痛みは強くありません。

靭帯は関節を支えているだけのものなので、運動をすること自体は意外とできるんです。ただし、動きには最大限の注意を払って医師や理学療法士、トレーナーの指導のもと、慎重に行う必要があります。

これをしておかないと手術後の回復が遅くなってしまいます。手術をすることで関節がかたくなり、筋力が低下してしまうので少しでもそれらを防ぐことが大切。

ちなみに私(倉持)も2018年4月に前十字靭帯を切ってしまい、仕事の関係で8月に手術を受けました。4ヶ月のリハビリ期間があったおかげか、術後3日で歩けるようになりました。詳細はこちらの前十字靭帯リハビリ記をご覧ください。

術後のリハビリ

そして、術後も徐々に可動域訓練をしていく必要があります。

ここで注意することは、伸展可動域をしっかりと意識すること。屈曲可動域は術後3ヶ月で完全屈曲を目指せばよいのですが、完全伸展は術後6週ほどで取り戻したいところです。

その点を考慮したとき、今回の方は術前は特に指示がなく1ヶ月間ほぼ固定したまま。術後もリハビリはそんなに指示がなかったとのこと。

それで不安に思い、当店にいらっしゃいました。

実際に大きな病院ではない場合、膝の手術の症例が少ないところもあるのは確か。それを言ってもしょうがないので、失われた6週間を取り戻すために可動域の回復に努めます。

膝の伸展・屈曲などの可動域訓練はパートナーの補助があるほどスムーズに進めることができます。

また筋力回復のために膝の曲げ伸ばしを行いますが、このときの負荷をかけるのもパートナーがいると力の調節がしやすいという点が挙げられます。

まずは術後6週間での完全伸展、全荷重を目指しているところです。

なかなかよくならない膝の痛みに関するお問い合わせは

このような方はお気軽にご相談ください

  • 膝の手術をしたけど筋力が回復しない
  • 手術をするのが不安だ
  • 手術前と後に何をすればいいか知りたい

専門のトレーナーがマンツーマンで指導しますので、上記のようなお悩みがある方はお気軽にご相談ください。ご自宅でできる簡単なストレッチやトレーニングの指導なども行いますので安心して取り組むことができます。

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせや施術のご予約はこちらのフォームより承ります。

ご予約を希望される方は、ご希望の日時や連絡先を下記フォームに記入して送信をお願い致します。後ほどスタッフから折り返しのメールをお送りししますので、日時の確認を終えた段階でご予約が成立となります。

メールフィルターをお使いの方は、事前に下記ドメインを受信可能にして下さい。@mentena.com

当日の施術をご希望の方は、042-306-6147 までお願いします。「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

お問い合わせご予約取材・イベント依頼その他のご連絡

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

【お問い合わせ内容】 または 【希望予約日時】

なかなかよくならない膝の痛みでお悩みの方へ

「膝の外側が痛くて走ることができない」
「階段を降りるときが特につらい」

膝の外側に痛みが出ると、いつ痛みが出るかわからず不安になりますよね。もし少しでも不安を感じるようでしたら、お気軽にお問い合わせください。

正しいアライメント(骨格)を取り戻していつもの生活に戻れるようにお手伝いができれば嬉しいです。

お問い合わせ・ご予約はこちら

整体師25:お辞儀 (カラー)

お問い合わせや施術のご予約はこちらのフォームより承ります。
ご予約を希望される方は、ご希望の日時や連絡先を下記フォームに記入して送信をお願い致します。後ほどスタッフから折り返しのメールをお送りししますので、日時の確認を終えた段階でご予約が成立となります。

メールフィルターをお使いの方は、事前に下記ドメインを受信可能にして下さい。@mentena.com

当日の施術をご希望の方は、042-306-6147 までお願いします。

「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

お問い合わせご予約取材・イベント依頼その他のご連絡

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

【お問い合わせ内容】 または 【希望予約日時】

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで