健康のために運動を始めたのに、膝が痛くなるなんて

「体重を落とすためにトレーニングをして下さい」
と言われて、簡単なスクワットをしたら膝が痛くなった。。。

「健康のために散歩をして下さい」
と言われて、歩いていたら翌日膝の痛みが強くなった。。。

当店に来るお客さまの中には、
こういった理由で膝に痛みが出る方がいらっしゃいます。

こんな簡単な運動しかしてないのに??
また痛くなるのがこわいから運動ができない。

元々、膝を痛めたことがある方は、
膝の関節にねじれがある予測されます。

膝にねじれがある状態で動くと、
簡単な運動でも膝に負担がかかってしまうんです。

たかが、スクワットで。。。
たかが、散歩で。。。

その、「たかが」というのがとても大事なんです。

正しいスクワットや、
正しい歩き方をどうやっていけばいいのでしょうか。

大切なポイントは、
つま先と膝の方向を一致させること。

それぞれの関節で運動の方向が直線上であれば、
膝にかかる負担は減ります。

膝の方向に対してつま先が外に向いたままであったり、
内に向いたままですと膝への負担が強くなります。

めんてなでは、関節のねじれを整えてから、
正しい運動の方法をお教えします。

せっかく身体にいいことをしようとして、
身体を痛めてしまってはやりきれないですよね。

スクワット、ウォーキングなど
簡単な運動は意外と難しいです。

だからこそ丁寧に行うようにして、
身体にいいことを続けていきましょうね。

33312e3f772f1bfa806a9cca60535d05_m

フォローよろしくお願いします!