2016/5/23

五郎丸選手の右肩脱臼手術のニュースを見て

スーパーラグビーのレッズ(オーストラリア)で活躍する五郎丸選手が右肩を脱臼して手術をするという記事が載っていました。肩の脱臼で手術というからよっぽどクセになっていたのだな、と思っていたら肩鎖関節の脱臼だったようです。 肩鎖関節はあまり聞きなれないとは思いますが、普通に起こる肩の脱臼とは全くの別物。今日は肩関節の脱臼と肩鎖関節の脱臼の違いについて書いてみま す。 肩の構造について まずはこちらの骨格図をご覧ください。左側が正面から見た図、右側が上から見た図です。分かりやすくするために、骨と靭帯だけになってい ...

no image

2016/1/29

アスリートのルーティンワークから見る胸椎伸展の重要性

少し話題は古いですが先日行われていた大相撲初場所は、琴奨菊関が10年ぶりの日本出身力士による優勝を飾りましたね。 琴奨菊関といえば、やはり仕切り前の背中を大きく反らせる動作が話題になりました。最近はルーティンワークという言葉もメジャーになり注目を集めやすいのですが、これも集中力を高めてパフォーマンスを上げるための動作の一つ。 メンタルトレーニングの第一人者である東海大学の高妻先生とともに作り上げた動作のようです。仕切りでの背筋がピンと伸びた姿勢が、そのあとの出足鋭いスタートを生んでいるなと感じます。 アス ...

no image

2015/2/9

”じぶんまくら”で肩コリ予防

今日は妻の付き添いで、多摩センターのクロスガーデン多摩内にある『じぶんまくら』というお店に行ってきました。 こちらはその名のとおりオーダーメイド枕の専門店。 お客さまからも以前から、 「寝ているときが辛い」 「痛みで何度か起きてしまう」 という相談を受けていました。 ちょうど妻が妊娠中ということもあり、腰や肩の痛みで何度か起きてしまうのでこの機会に枕を探しに行ってきました。 お店に着くと、まずはこちらの測定機で身体のバランスを見ていきます。 【頭・首元・肩甲骨・ウエスト・ヒップ】 この5点に測定用のハンド ...

no image

2014/5/20

肩の痛みと姿勢の関係

ゴルフやテニスのやりすぎで肩を痛めてしまったという方の場合、 姿勢が悪くなっていないか気をつけてみるといいかもしれません。 野球、ゴルフ、テニスなどスイングする競技では、 肩が前に出ていわゆる『猫背』の姿勢になりやすいです。 肩はカップのような形をした受け皿に、 腕の先端がぶらさがっているような形状をしているのですが。 いい姿勢で腕を上げると、肩周りでひっかかることなく自然に上がってくれます。 ところが猫背になってしまうと、腕が上がる空間がつぶされてしまい、 腕を上げるときにひっかかってしまうんです。 こ ...

no image

2014/2/5

巨人の澤村投手が肩関節不安定症(ルーズショルダー)で戦線離脱

現在、宮﨑でキャンプ中の巨人軍・澤村投手が肩の不安を訴え2軍で調整するというニュースが出ましたが、その原因がルーズショルダーだったことがわかりました。 ルーズショルダーとは、簡単に言うと肩関節不安定症のこと。肩周りは球関節と呼ばれており、大きな可動域をもっています。その分、他の関節に比べて不安定であることに間違いはありません。 野球選手に多いルーズショルダー 腕と肩をつなげているのが、腱板と呼ばれるインナーマッスル。この筋群の主な役割は肩を安定させること(腕がすっぽ抜けないように肩にはめこむこと)で、使い ...

no image

2013/12/21

【症例】スマホの使いすぎによる胸郭出口症候群に要注意

こんにちは、府中本町駅から徒歩5分 ストレッチ&コンディショニングめんてなの倉持です。 最近は腕や脚にしびれを感じている方の来店が増えてきました。 腕のしびれは胸郭出口症候群、脚のしびれは坐骨神経痛の可能性が高いです。 胸郭出口症候群は鎖骨の下を通っている神経や動脈が圧迫されて、痛みやしびれを感じる症状のことを指します。 iPadやAmazon Kindleといったタブレットタイプの電子機器を見ていると、腕をあげたまま固定し頭がそちらに傾きます。これにより神経が圧迫されるのです。 現代病の一つとも言えます ...

no image

めんてなの紹介 野球

2013/7/17

野球選手のコンディショニング

今日は野球をしている30代のお客様がいらっしゃいました。 元々、肩の痛みがあったので肩周りを中心にストレッチを行っていたのですが、今日は少し突っ込んだ話しをしていました。すると、どうも最近スイングを繰り返していると、だんだん腕に力が入らなくなってくることが多いようです。 これを聞いて頭に浮かんだのは、スイングすることで徐々に胸の筋肉に神経が圧迫されてきて力が入らなくなるのではないだろうか、と。 いろいろな仮説をたてながら肩周りや首の動きを見ていくと、やっぱり肩の位置が逆側に比べて前に出ています。 その場で ...

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.