2018/8/18

前十字靭帯の再建手術から二日目のリハビリ

朝の回診でも膝の状態は順調のようで、今日も午前と午後の2回リハビリが入っていました。 明日には退院の予定なのでビシビシとしていただきます。 午前のリハビリ 午前のリハビリは朝の9時から。 流れはほぼ初日と同じです。 可動域測定 まずは周径囲の測定と可動域の測定です。 膝はしっかりと伸びきり、屈曲も120°まできていました。朝としては上出来。 腫れぼったい感じが強かったので、周径囲の測定もしましたが、左とは0.5cmほどの差しかありませんでした。 これも術後の一時的なものでしょう、とのこと。 患部周辺のリリ ...

2018/8/17

無事に前十字靭帯の再建手術が終わりました

昨日、無事に前十字靭帯(以下:ACL)の再建手術が終わりました。 昨日は15時から始まり18時に終わったので、夕食もなく吐き気とたたかっていたため更新が遅くなりました。 今日から早速リハビリが始まったので、どんなことをやっているのか紹介したいと思います。 リハビリの流れ 今回は前十字靭帯だけで、半月板や軟骨には問題がなかったので、手術の翌日からするにリハビリがスタートします。 もちろんリハビリの進め方は個人に合わせて行われますので、今回の話しはあくまで私の場合です。 一日の流れとしては、 ●朝食 ●リハビ ...

2018/8/15

前十字靭帯の再建手術の前日、どんなことをして過ごすのか?

東京(と言ってもかなり西の方ですが)から電車と特急を乗り継ぎ、door to doorで約5時間で病院に到着。 前日からの入院ということで、無事に入院の手続きが完了しました。 いろいろと手続きや検査などがありますので、これから手術を控えて不安があるという方のために手術前日の簡単な流れを紹介したいと思います。 ※これはあくまで今回入院する亀田総合病院の話しです。それぞれの病院ごとにルールがありますので、必ず確認するようにしてください。 到着から病室に入るまで 病院に到着したら、入院の手続きを行っていきます。 ...

2018/8/12

前十字靭帯を断裂してしまいました

2015年に右足のアキレス腱を断裂してから、3年が経過。 順調にきていたと思ったら、今度は右膝の前十字靭帯を断裂してしまいました。。。 前十字靭帯断裂 実は、実際に怪我をしたのは今年の4月25日。 走っていてカーブを曲がろうとした瞬間に、「ガコッ」と膝がはずれた感じで崩れ落ちてしまいました。本当に突然です。。 これまでほぼ全身くまなく怪我をしてきましたし、これまでも何人もの選手を見てきましたから、 崩れ落ちた瞬間に、「あ〜、やっちゃったな」という感じでした。 痛みと腫れを落ち着かせてから病院を受診したとこ ...

no image

2018/4/25

【症例】膝裏の外側に痛みを感じて来店された野球部の高校生の例

こんにちは、東京都府中市のスポーツ整体院めんてなの倉持です。 先日、膝裏の外側に痛みがあり、しゃがむ時にいやな感じがするという野球部の高校生が来店されました。 この部位の痛みに悩まされる方は多いと思います。 膝裏の外側の痛みとは 膝裏の外側(今回は左脚)に症状が出始めたのは1ヶ月ほど前、整形外科を受診したところ腸脛靭帯炎(ランナーズニー)と診断を受けたようです。 腸脛靭帯炎は確かに膝の外側に痛みが出るのですが、症状を詳しく聞いているとなんとなく違うような感じを受けました。

2018/4/6

膝のお皿の周りがこわばって痛みを感じる時の対処法

先日、膝に違和感があるお客様が来店されました。 特に違和感が出るのは階段を降りるとき。膝のお皿の周り全体的にこわばった感じで、締め付けるような感じとちょっとした痛みがあるとのことです。 階段の降りで膝の痛みを感じる人は多いのではないでしょうか。 膝の軟骨や半月板の損傷の可能性があるご高齢の方に限らず、20代や30代の方でも相談を受けることがあります。 膝の骨などの器質的な可能性が低い時に考えられることと、その対処法を紹介したいと思います。 階段の降りで膝の周りがこわばる原因 以前にこちらのブログでも、階段 ...

2018/3/9

膝蓋骨外側脱臼に対する内側膝蓋大腿靭帯(MPFL)再建術

先日、いつもお世話になっている亀田総合病院にて勉強会を行っていただきました。前回伺ったのが昨年の5月ですから約10ヶ月ぶりの訪問です。 今回は、めんてなをご利用されているお客様が繰り返し膝蓋骨を脱臼するということで手術をお願いしていたこともあり、その手術の内容や術後のリハビリに関する情報共有が主な目的。 それにプラスして前十字靭帯再建術の新たな知見、肩のSLAP損傷に対する手術、変形性膝関節症の高位脛骨骨切り術まで幅広く話しをすることができました。 千葉県の鴨川市にあるため、朝4時に家を出て、帰ってきたの ...

2017/9/8

スクワットで『膝がつま先よりも前に出てはいけない説』の誤解

トレーニングの王道とも言えるスクワット。下半身の強化や姿勢の改善のために、日々頑張ってる方も多いのではないでしょうか。 めんてなでは膝や股関節を痛めた方のコンディショニングを担当することが多く、スクワットのフォームチェックは非常に大切になっています。 そのスクワット指導の中で、ほぼ毎回のように説明することがあります。 膝はつま先よりも前に出ていい これを言うと、大抵の人はびっくりされます。もちろんそれには理由がありますので、これから解説していきたいと思います。 以前にも記事に書いたことがありますが、やっぱ ...

no image

2017/5/27

競走馬のリハビリテーションもプールを使っています

5月26日(金)放送のニュースチェック11で、競走馬のリハビリテーションが紹介されていましたね。気温が上がるこの時期から屋外プールの使用が開始されるとのことで、今年は本日が初日となりました。 場所は福島県いわき市にある競走馬リハビリテーションセンター。 骨折や靭帯の損傷をした競走馬を対象に、5頭の競走馬が鼻息を荒くしながらリハビリに汗を流したようです。 今やスポーツでケガをした時のリハビリとして、プールで歩くというのは定番になってきましたね。まさか馬の世界でも当たり前になっているとは思いませんでした。 ケ ...

2017/5/13

膝の自家培養軟骨移植術に関する研修を行ってきました

先日、臨時休業をいただいて千葉県鴨川市にある亀田総合病院にお邪魔して、膝の自家培養軟骨移植術に関する研修を行ってきました。 鴨川シーワールドのすぐ近くにあり、目の前に海が広がる最高のロケーションです。一流のドクターが集まり、最先端の研究が進められている病院です。 今回で4回目となる亀田総合病院での研修。これまでに、膝の前十字靭帯再建術、肩の腱板修復術、膝の半月板切除術と三回行ってきましたが、いよいよ再生医療の領域に。 2016年10月、スポーツ医学科医長に加藤有紀先生が着任されたことで亀田総合病院でも自家 ...

no image

2017/4/7

サッカーと膝のケガについて

2月末に開幕したJリーグも5節を終了し、少しずつケガ人の報告が増えてきてますね。。 毎年のことながら、手術を要するほどの膝のケガというのは記事を見るたびに気持ちが落ち込んでしまいます。それほど膝に負担がかかるスポーツとも言えます。 2月からここまでで、膝のケガで記事になったものを見ていくと、 氏名 所属 負傷部位 負傷日 手術および全治 レアンドロ選手 ヴィッセル神戸 左膝前十字靭帯、外側半月板損傷 2/25 手術なし(全治6ヶ月) 稲本潤一選手 コンサドーレ札幌 右膝外側半月板損傷 以前から 3/7(全 ...

2017/2/28

モーグルの伊藤選手と村田選手が復活のメダルを獲得しました

2月19日から札幌で始まった冬季アジア大会も8日間の日程を終え、閉幕しましたね。 フィギュアスケートやスピードスケートなど見所はたくさんありましたが、なんといってもモーグルの伊藤選手と村田選手の復活がとても嬉しいです。 その理由は3年前に二人を襲った膝の前十字靭帯損傷という大ケガ。 前十字靭帯の損傷はスポーツ選手にとって非常に大変な大ケガであり、復帰するのにはとても時間がかかります。また、復帰できたからといっても、必ずしも昔のような感覚に戻るとは限りません。 これは筋力的な面でも同じことが言えます。 ちょ ...

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.