水泳の中でも特に平泳ぎは膝に負担がかかりやすい種目です。意外と平泳ぎで膝に痛みが出る方が多いので、まずはしっかりと原因を考えておきましょう。

アスリート解体新書といってスポーツを科学的に分析するチャンネルの水泳版です。平泳ぎの解説は17分45秒あたりから。

地上とは違い、水の中では大きな抵抗がかかります。その大きさは地上での数百倍に及ぶことも。その抵抗を味方につけることができれば、記録も伸びてくるというわけなのですが。

平泳ぎで膝に負担がかかる思われるシーン

平泳ぎで膝に負担がかかるシチュエーションは主に3つ考えられます。

一つ目は、足を引き付けてきた時。二つ目は、そこから蹴り出していく時。三つ目は、蹴り出して伸びる時。

足を引き付けてくる動作

平泳ぎは他の3泳法とは違い、両足を同時に動かす同側性の動きです。足を引き付けて、足の裏で水を蹴って進んでいきますよね。

引用:アスリート解体新書

引用:アスリート解体新書

まずはこの引き付けの動作で水の抵抗を受けないこと。そのためには素早い引き付けが必要になってきます。さらにそこから膝を支点にして足を蹴り出すわけですが、その際に足首を水面に対して平行にした方が推進力を得られるようです。

そのため、すねを膝に対して外に捻った形で引き付けてこなければいけません。この際に膝裏の外側に負担がかかる可能性があります。これが一つ目のリスクと考えられますね。

蹴り出し

膝に対してスネもしくは足先を外に向けた状態で、膝を支点にして蹴り出すと膝の内側にかなりの牽引力がかかってしまいます。水の抵抗がある中で蹴り出すわけですから、靭帯組織がまだまだ成長段階であるジュニア世代の選手にとっては負担が大きいです。

特に男の子よりも女の子、背が高い早熟傾向の子は骨の成長に筋肉や靭帯が追いつかないため、さらに大きな負担がかかっている可能性は否定できません。

この時に痛める可能性があるのは膝の内側にある鵞足という部分。階段を昇る時や歩行の蹴り出しで痛みがある時は鵞足炎を疑ってください。

伸びの瞬間

蹴り出してからストリームラインを作るために体を伸ばしますよね。その際に、膝が伸びすぎてしまい逆関節に向いてしまうことがあります。これを反張膝と呼ばれるもので、水泳選手にはよく見かける膝の形状です。

反跳膝(上が正常の脚、下がスネの骨が入り込んでしまった脚)

キック力が強い選手はスネの骨が後方に入り込んでしまうことがあり、こうなると膝下や膝裏の外側に痛みを生じやすくなってしまいます。

立っている姿勢で膝下が凹んでいる感じがする
膝裏のふくらはぎの部分が盛り上がっている
足首の角度がフラミンゴのようになっている

横から見て、このような状態になっていたら気をつけましょう。

膝に痛みが出た時の対処

膝の内側に痛みが出ている場合は、お尻や太ももの外側が硬くなっていることが多いです。ストレッチもそうですが、テニスボールなどを使って緩めていくと足を蹴りやすくなります。

膝下や膝裏の外側に痛みが出ている場合はスネの入り込みが起きている可能性が高いので、膝裏を緩めること、膝上を緩めること、スネを前方に引き出すようなトレーニングをしていくといいと思います。

IMG_5882

座った状態で膝下にセラバンドなどを巻いて45度の位置で止めるようにすると、スネを前方に引っ張るような力が働きます。足首の部分に負荷をかけると、テコの原理でスネが入り込むような力になってしまうので要注意です。

とは、言うものの平泳ぎ自体がどうしても膝に負担がかかりやすいのも事実だと言うことを忘れないでください。

膝の痛みに関するお問い合わせは

「痛みで泳ぐことができない」
「試合が近いのでなんとかしてほしい」

という時はお気軽にご相談ください。専門のパーソナルトレーナーがあなたの体にあった施術とトレーニングをマンツーマンで対応致します。

ご自宅でできる簡単なストレッチやトレーニングの指導なども行いますので安心して取り組むことができます。

お問い合わせ・ご予約はこちら

整体師25:お辞儀 (カラー)お問い合わせや施術のご予約はこちらのフォームより承ります。

ご予約を希望される方は、ご希望の日時や連絡先を下記フォームに記入して送信をお願い致します。後ほどスタッフから折り返しのメールをお送りししますので、日時の確認を終えた段階でご予約が成立となります。

メールフィルターをお使いの方は、事前に下記ドメインを受信可能にして下さい。
@mentena.com

当日の施術をご希望の方は、
042-306-6147 までお願いします。

「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

 お問い合わせ ご予約 取材・イベント依頼 その他のご連絡

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

【お問い合わせ内容】 または 【希望予約日時】