サッカー

サッカーと膝のケガについて

投稿日:2017年4月7日 更新日:

2月末に開幕したJリーグも5節を終了し、少しずつケガ人の報告が増えてきてますね。。

毎年のことながら、手術を要するほどの膝のケガというのは記事を見るたびに気持ちが落ち込んでしまいます。それほど膝に負担がかかるスポーツとも言えます。

2月からここまでで、膝のケガで記事になったものを見ていくと、

氏名所属負傷部位負傷日手術および全治
レアンドロ選手ヴィッセル神戸左膝前十字靭帯、外側半月板損傷2/25手術なし(全治6ヶ月)
稲本潤一選手コンサドーレ札幌右膝外側半月板損傷以前から3/7(全治5ヶ月)
舞行龍ジェームズ選手川崎フロンターレ右膝外側半月板損傷以前から3/16(全治5ヶ月)
深井一希選手コンサドーレ札幌左膝前十字靭帯断裂、内外側半月板損傷4/24/6



前十字靭帯および半月板の損傷はサッカー選手にはつきものとも言えます。前十字靭帯で手術から復帰まで約8ヶ月、半月板で手術から復帰まで約5ヶ月ほどが目安となっています。

とは言っても、これはしっかりとリハビリを行うことができるプロの選手だからかもしれません。


仕事をしながら趣味でスポーツをしている方が前十字靭帯の断裂や半月板の損傷をした時には、手術の後のリハビリが非常に大変です。

ここでリハビリを適切にすることができれば、問題なくスポーツに戻ることができます。

が、そこまでリハビリをする時間が取れないこともありますし、リハビリルームでもそこまで見る時間がないこともあります。


リハビリも時期によって徐々にステップアップさせなければいけないですし、かといってやりすぎは禁物。難しい問題ですね。

まずは、ケガをしないようにストレッチや簡単なトレーニングなどをしていくことが肝になるのではないでしょうか。

すべてのケガを予防することはできませんが、運動不足や偏った動きが原因で起こるケガは少しでも予防できるかもしれません。

おすすめ記事

no image 1

こんにちは、府中市のスポーツ整体めんてなの倉持です。 寒くなってくると膝の痛みが強くなってくるという方は多いのではないでしょうか。膝の痛みが強くなってくると困るのが階段の昇り降り。 昇りと降りの両方で ...

no image 2

ハムストリングスの痛みに関して、以下のようなお問い合わせをいただきました。 7月中旬に草野球を行ったのですが、それ以降ハムストリングに違和感を感じています。最初は筋肉痛だと思い、風呂上がりのストレッチ ...

3

10月15日にアキレス腱を断裂し、17日に手術。そこから2週間経過し、30日にようやくギプスが外れ歩行用装具へと切り替わりました。 こちらの電動ノコギリでギプスを切り取っていきます。肌にあたったら、、 ...

-サッカー,
-, , , ,

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.