トレーニングをコンディショニングの一環として行う

コンディショニングや身体のメンテナンスと聞くと、ストレッチやマッサージを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

それも大事なのですが、コンディショニングの実際の意味は身体をいい状態にしておくこと。ストレッチやマッサージだけでは自分で力を発揮するという点が足りないので、やはり適切なトレーニングをしておくことが大切になります。


力を発揮する


ということは姿勢の維持や関節の安定につながるので、身体にかかる負担を減らすことができます。

トレーニングと聞くと重いものを持ち上げる、たくさん走る、など辛いイメージばかりかもしれません。それよりも身体がぶれないように正しい方向に力を発揮するように意識したほうが身になります。

自分の身体の意識を確認することで、普段の生活で偏った状態にないか修正していきましょう。


IMG_3963


ということで、最近は閉店後に近所のトレーニング室に向かってせっせとトレーニングを再開しました。一人で行うよりも、仲間と一緒に行ったほうができることも増えます。

正しい方向に動けているか、もし動けていなければ正しく誘導してくれる、というのは一人ではなかなかできません。重い物を持ち上げるときでも補助がある、なしで扱える重量が変わってきますからね。

サポートしてくれる人がいるというだけで心強いです。

フォローよろしくお願いします!

【無料PDF】テニスボールストレッチパーフェクトガイド

全身のコリをほぐすのに最適なテニスボールを使ったストレッチ。手軽にできて効果も大きいので、セルフストレッチツールとして重宝します。
今回の無料PDFでは厳選した17種類の方法を紹介しています。全身くまなく網羅しておりますので、ぜひお試しください。