肩の痛みと姿勢の関係

投稿日:2014年5月20日 更新日:

ゴルフやテニスのやりすぎで肩を痛めてしまったという方の場合、
姿勢が悪くなっていないか気をつけてみるといいかもしれません。

野球、ゴルフ、テニスなどスイングする競技では、
肩が前に出ていわゆる『猫背』の姿勢になりやすいです。

肩はカップのような形をした受け皿に、
腕の先端がぶらさがっているような形状をしているのですが。

いい姿勢で腕を上げると、肩周りでひっかかることなく自然に上がってくれます。

ところが猫背になってしまうと、腕が上がる空間がつぶされてしまい、
腕を上げるときにひっかかってしまうんです。

これが痛みとなって五十肩や野球肩と診断される結果に。

腕が上げられないから動かさない→さらに固まる

とい悪循環に陥らないためにも、まずは肩甲骨を寄せていい姿勢を取る。
これだけでも意外と腕が上がりやすくなります。

これだけが全てではありませんが、

一度ご自分の姿勢を気にしてみるのもいいですよ。

-
-, , ,

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.