テニスボールとゴルフボールの違い

セルフコンディショニングをすすめる際に、テニスボールを使う方法を教えることが増えています。

例えば足の裏でコロコロしたり、肩甲骨の間に2個入れて背中をほぐしたり。

テニスボールの大きさと硬さが肌のカーブに合ってちょうといいんです。

以前はゴルフボールを使うことが多かったように思います。

ゴルフボールも同じ球体ではありますが、小さくて硬いので皮膚の面にとっては少し刺激が強すぎます。

強い刺激は逆に皮膚を硬直させてしまうことになりかねません。

テニスボールもできれば新品ではなく、使い古したものがちょうどいい。

めんてなにはつねに大量のテニスボールを用意してあるので、もし欲しい方はお気軽にお声かけくださいね!

フォローよろしくお願いします!

【無料PDF】テニスボールストレッチパーフェクトガイド

全身のコリをほぐすのに最適なテニスボールを使ったストレッチ。手軽にできて効果も大きいので、セルフストレッチツールとして重宝します。
今回の無料PDFでは厳選した17種類の方法を紹介しています。全身くまなく網羅しておりますので、ぜひお試しください。