女性は膝の靭帯断裂に気づかないこともある

膝の前十字靭帯はスポーツをしている方によく起きるケガです。男性は接触した時に損傷もしくは断裂する場合が多く、女性の場合はジャンプの着地や切り返した瞬間など非接触で損傷もしくは断裂する場合が多く報告されています。

[st-card id=388 ]

そして意外と多いのが、膝の靭帯を断裂をしていることに気づいていないパターン。ほかのケガをしてMRIを撮ったときに初めて気づくということがあるのです。

幸か不幸か、靭帯を断裂した時に他の部位にほとんど損傷が見られなかった時にこのようなことが起きます。


通常、靭帯断裂や半月板損傷をすると、周りの組織を痛めることがほとんどです。実は痛みを感じている部分は靭帯や半月板ではなく、周辺の組織なんです。

靭帯や半月板には血管がほとんど通っていないため、痛みを感じないのです。

女性は男性に比べると骨盤が広く筋力的に弱いため、関節的に不安定になってしまいます。そのため、周りの筋肉や組織でサポートすることができずに靭帯を痛めてしまっても不思議ではありません。

なんとなく膝周りが不安定だなと感じたり、走っていて地面から足が離れるときに痛みが出るようであればそれを疑うのも一つの判断材料と言えます。

フォローよろしくお願いします!

【無料PDF】テニスボールストレッチパーフェクトガイド

全身のコリをほぐすのに最適なテニスボールを使ったストレッチ。手軽にできて効果も大きいので、セルフストレッチツールとして重宝します。
今回の無料PDFでは厳選した17種類の方法を紹介しています。全身くまなく網羅しておりますので、ぜひお試しください。