2017/2/28

モーグルの伊藤選手と村田選手が復活のメダルを獲得しました

2月19日から札幌で始まった冬季アジア大会も8日間の日程を終え、閉幕しましたね。 フィギュアスケートやスピードスケートなど見所はたくさんありましたが、なんといってもモーグルの伊藤選手と村田選手の復活がとても嬉しいです。 その理由は3年前に二人を襲った膝の前十字靭帯損傷という大ケガ。 前十字靭帯の損傷はスポーツ選手にとって非常に大変な大ケガであり、復帰するのにはとても時間がかかります。また、復帰できたからといっても、必ずしも昔のような感覚に戻るとは限りません。 これは筋力的な面でも同じことが言えます。 ちょ ...

2017/2/10

【症例】平泳ぎで膝が痛くなった時に考えられる原因と対処法

水泳の中でも特に平泳ぎは膝に負担がかかりやすい種目です。意外と平泳ぎで膝に痛みが出る方が多いので、まずはしっかりと原因を考えておきましょう。 アスリート解体新書といってスポーツを科学的に分析するチャンネルの水泳版です。平泳ぎの解説は17分45秒あたりから。 地上とは違い、水の中では大きな抵抗がかかります。その大きさは地上での数百倍に及ぶことも。その抵抗を味方につけることができれば、記録も伸びてくるというわけなのですが。。。 平泳ぎで膝に負担がかかる思われるシーン 平泳ぎで膝に負担がかかるシチュエーションは ...

2016/11/9

階段を降りる時に膝が痛い時の原因と対処法

こんにちは、府中市のスポーツ整体めんてなの倉持です。 先日は階段を昇るときの膝の痛みについて解説しました。重力に対抗して上に行くためには、力を発揮しなければいけません。その時に体を正しく使えていないと痛みが出てくるというお話しでした。 ここでいう正しい使い方とは、 ◆太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)の柔軟性 ◆お皿の動き ◆膝が真っ直ぐ前を向いている といった点ですね。もし、まだ見ていないという方はこちらの記事をご覧ください。 今回は階段を降りる時について解説していきたいと思います。 階段を降りるメカニズム ...

no image

2016/11/7

階段を昇るときに膝の痛みが出る原因と対処法

こんにちは、府中市のスポーツ整体めんてなの倉持です。 寒くなってくると膝の痛みが強くなってくるという方は多いのではないでしょうか。膝の痛みが強くなってくると困るのが階段の昇り降り。 昇りと降りの両方で痛みが出る方もいらっしゃいますが、昇りだけ痛くて降りは大丈夫という方もいれば、逆に昇りは痛くないけど降りだけ痛いという方もいらっしゃいます。 実はこの二つの動作は似ているようで全くの別物。 今日は階段を昇る動作について構造的なメカニズムを分析しながら、膝に痛みが出てしまう原因を探っていきたいと思います。 階段 ...

no image

2016/6/25

前十字靭帯断裂のニュースから見る傷害予防の重要性

昨日は前十字靭帯の断裂に関するニュースが二つ載っていましたね。かつては選手生命を脅かす非常に危険なケガと言われていた前十字靭帯の断裂も、治療技術の進歩によりしっかりとしたリハビリを行うことで復帰も可能になりました。 とは言っても、手術やリハビリなどには最低でも6ヶ月以上はかかるため、そこから復帰するためにはかなりの努力が必要であり大怪我であることに変わりはありません。 木村昇吾選手が前十字靭帯を断裂 一つ目の記事は西武の木村昇吾選手。昨オフに広島からFAし、今年の春から西武に入団した36歳のベテラン選手で ...

2016/4/10

半月板の再生医療が現実のものとなりつつあります

先日、とても興味深い記事を目にしました。 ここ数年の医療の進歩は目覚ましいものがありますが、この治療技術を待ち望んでいた人はたくさんいるのではないでしょうか。 半月板損傷の問題点 これまで半月板を損傷すると、切除するか縫合するかという選択肢しかありませんでした。 切除をすると復帰までの期間は早いものの変形性膝関節症になる可能性が高い。縫合は膝の痛みの改善は見込めるものの、復帰までに時間がかかる。半月板の損傷はとても厄介なものという認識が一般的です。 ところが、医療技術の進歩が不可能を可能にしたのです。 こ ...

no image

2015/12/14

ドアラが半月板損傷!?手術してリハビリ!?

昨日のヤフーニュースで取り上げられているのを見て、びっくりした方も多いと思います。私もその一人。あれだけくるくる回っていたら、それはケガをする可能性もあるだろうなと思っていましたがまさかニュースになるとは。。。 他の記事を見てみると過去には指の骨折や靭帯損傷もしているというのだから、しゃれにならない。 ちなみにドアラとは中日ドラゴンズのマスコット。 引用:wikipedia 試合の合間に対戦相手のマスコットとマスコット対決をしてお客さんを盛り上げます。実はその内容が結構すごいんです。 こちらの動画を見てい ...

no image

アキレス腱 ストレッチ ランニング

2015/11/17

膝裏の外側に引っかかりがあるときの対処法

自分がアキレス腱を切ってみて改めて思うことは、身体のバランスはいとも簡単に崩れるんだということ。 歩行用装具をつけて歩いていても、うまく地面を蹴ることができず足のむくみもひどくなってきます。家の中で装具を外して歩く練習をしてみても、足首が曲がらないのでガニ股で引きずるようにして歩いてしまいます。 その結果、足首まわりにねじれ(下腿外旋)が出てくるのを実感しています。 この足首のねじれが後々の膝の痛みや股関節の痛みにつながってしまう可能性があるので、歩幅が狭くてもできる限りバランスのよい生活を心がけるように ...

2015/10/27

変形性膝関節症に効果的な大腿四頭筋(太もも前側)のキネシオテーピング

先日、医師や医療機関の方が運営するMEDLEYというサイトでこちらの記事が紹介されていました。 変形性膝関節症にキネシオテーピング、膝の痛みが軽減 これまで変形性膝関節症を改善するためにストレッチや運動療法を組み合わせて行うことが効果的であるという研究データがありました。 今回はキネシオテーピングによってどんな変化が出るかという内容です。 キネシオテーピングの効果 そもそもキネシオテーピングにはどんな効果があるかといいますと、 キネシオテックスを貼ることで、体内に隙間ができてリンパ液や血液の流れが良くなり ...

no image

2015/4/21

半月板の再生医療がもの凄い勢いで進歩している

最近の医療の進歩は目覚しいものがありますね。これまで半月板を損傷した際の治療としては、保存・縫合・切除しかありませんでした。 保存療法を選択した場合でものちのち切除する可能性は高く、縫合の場合は復帰までに時間がかかりすぎる(約4~6ヶ月)、切除すると変形性膝関節症になるリスクが高まるという問題をそれぞれに抱えていました。 半月板を傷つけてしまうと、一生その痛みと付き合わなければいけない。そんな思いを吹き飛ばすべく、半月板の再生医療がもの凄い勢いで進化しているのです。 昨年12月に発表されたコロンビア大学メ ...

no image

2015/4/15

左膝を負傷した遠藤関が稽古を再開

大相撲春場所5日目に左膝の大ケガで休場した遠藤関、 診断結果は前十字靭帯断裂と半月板損傷ということで 手術をして半年後の復帰を目指すと言われていました。 こちらのブログでも以前に紹介しましたね。 ところが、大ケガから一ヶ月たった4月10日、 稽古を再開し四股を踏み始めたというニュースが出てきました。 サポーターやテーピングは一切つけずに約30分間汗を流した。左足を軸にして四股を踏む際には、恐る恐るゆっくりと右足を上げるなど慎重そのもの。まだ動かし始めたばかりだけに体重をかけると左膝が小刻みに震える場面もあ ...

no image

2015/3/17

遠藤関の前十字靭帯損傷にみる膝のケガの危険性

大相撲春場所では5日目に左膝の前十字靭帯と半月板の損傷という大ケガに見舞われ、 期待の遠藤関が休場することになってしまいました。 当初、全治2ヶ月と言われていたが完全断裂の可能性があるとのこと。 靭帯を損傷すると関節内に血液がたまって状況の把握がしづらくなるので、 正確な診断は関節内の血液が抜けてからになるでしょう。 こちらに受傷した際の動画を添付しますが、 ケガした瞬間がしっかりとうつっているので苦手な方は 見ないようにしてください。 相手力士をはたきこもうとした際に、遠藤関の左膝に全体重がかかってしま ...

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.