トレーニング

めんてなの紹介 ストレッチ トレーニング 姿勢

2018/2/10

ストレートネックが原因の頭痛や肩こりを解消するには

先日、ヤフーニュースでも取り上げられていたのでご存知の方も多いとは思いますが、ストレートネックに関する記事が掲載されていましたね。 あなたは大丈夫?体の不調の原因「ストレートネック」 当店にいらしゃるお客様でもストレートネックが原因と思われる頭痛や肩こりの症状を訴える方が非常に多いです。 特に冬のこの時期は顕著になりますので、原因や対策方法をおさらいしたいと思います。 ストレートネックとは? もともと背骨には生理的な弯曲があり、この湾曲のおかげで重力によって体にかかるはずの衝撃を分散することができます。 ...

no image

トレーニング

2017/8/7

柔よく剛を制す、の裏側にある言葉の意味

今日は天皇杯4回戦以降の組み合わせ抽選がありましたね。 これまでYS横浜(J3)、ベガルタ仙台(J1)、アビスパ福岡(J2)とJリーグ勢を撃破してきた筑波大学に注目が集まっていますが、4回戦は大宮アルディージャとの対戦が決まりました。 どこまでいけるか楽しみですね。 筑波大学が注目されている理由の一つにフィジカルの強さがあげられています。3回戦で負けてはしまいましたが、いわきFCも同じように高いフィジカルで注目されたのは記憶に新しいと思います。 そんな中、こちらの記事を読む機会がありました。Faceboo ...

トレーニング

2017/4/25

もも上げの目的は太ももを高く上げることではありません!

あなたは足を速くするためのスプリントドリルでもも上げを行っていますか?もも上げは非常に大事なドリルではありますが、意識を間違えてしまうと全くの逆効果になってしまいます。 何のためにもも上げを行うのか?この意識を明確にしておくことで、より効果的な練習にすることができます。 もも上げをする意味 足を速くするための指導で、太ももを高くあげることを教えられたことはありますよね。でも、太ももをあげることで本当に足が速くなるのだろうかと感じたことはありませんか? 実は太もも高くをあげたからと言って、速く走れるわけでは ...

no image

トレーニング

2017/4/10

足に痛みが出たあと、いつ頃から動き始めればいいですか?

よくある質問なのですが、痛みが出たあとどれくらいしたら動き始めますか?状況によって答えも様々ではありますが、いつもお伝えしていることがあるので紹介したいと思います。 ここでいう動き始めるということもいくつかに分けて考えた方がいいのですが、 ●スクワットなどのトレーニング ●敵がいない個人練習 ●敵がいるグループ練習 という三段階に分けて考えていくことが重要になります。 自重やウエイトトレーニング 痛みがある程度おさまるまでは安静にしておくことがベストです。安静にすることで患部の炎症などがおさまるので、痛み ...

トレーニング

2016/11/1

スクワットを行う目的と期待される効果について

下半身のトレーニングとして最も行われているのがスクワットですね。キングオブトレーニングと呼ばれるほどトレーニングには欠かせない種目の一つです。めんてなでも体の評価方法の一つとして必ずフォームをチェックします。 スクワットをすることで得られるメリットはたくさんありますが、反面気をつけておかないと怪我を引き起こしてしまうこともある種目。 今日から3回にわたり、スクワットで得られる効果、気をつけるべき点、負荷による体の反応の違いについて解説していきたいと思います。 スクワットの目的 スクワットは下半身のトレーニ ...

トレーニング

2016/6/8

新体力テストから見る運動特性と気をつけるべき点

先日、長男が小学校で体力テストを受けてきました。種目が結構多かったのでこんなことやってたかな〜と思っていたら、新体力テストといって平成11年度から導入されているようですね。 導入から5年ほどは実施している学校の数も全体の60%ほどだったようですが、今では全国的に90%以上の学校で行われています。それだけ客観的なデータとしては優れていると言えます。 テスト項目としては (1)握力 (2)上体起こし (3)長座位体前屈 (4)反復横跳び (5)20mシャトルラン(往復持久走) (6)50m走 (7)立ち幅跳び ...

トレーニング

2016/6/2

格闘技選手のセミパーソナルトレーニング風景

毎週木曜日は店舗での営業はお休みして、契約している選手やチームのトレーニング指導に行っています。今日は総合格闘技選手3人にセミパーソナルトレーニング。 ウエイトトレーニングやスプリントトレーニングと違って、様々な動きを入れながらのトレーニングを行ってきました。 パンチ、キック、タックル、寝技など複数の要素が求められるのが総合格闘技。ただ筋トレや走っているだけでは全身の持久力を養うことはできません。 全身を爆発的に使う種目を組み合わせながらサーキットトレーニング方式で約1時間。 例えばこのようなロープを使っ ...

ストレッチ トレーニング ランニング

2016/1/5

新たな始まり、急な運動にはご注意を

あけましておめでとうございます! 2016年もよろしくお願い致します。 年末年始はいかがお過ごしでしたか? 年末の格闘技、年明けの箱根駅伝やアメフトなどスポーツ観戦で熱くなった方も多いと思います。 熱くなった気持ちそのままに、「今年の目標はフルマラソンに出場だ!」と急に動き始めたくなるのはわかりますが、ちょっと足元を見つめ直してください。。 今までのイメージで身体を動かし始めようとしても、身体は準備ができていませんよね。硬くなってしまった筋肉、ギシギシ鳴る関節、いきなり動かしてしまってはケガの元になってし ...

アキレス腱 トレーニング

2015/11/27

アキレス腱断裂の手術から6週が経過、足の可動域を広げるために

10月15日にアキレス腱を断裂して、手術をしてから6週間が経過しました。装具についているパッドもさらに一段低くなり、再来週(術後8週)にはようやく装具ともお別れになりそうです。 今は両足でのつま先立ちも問題なく(手はカベについていますが)、少しヒールのある靴を履いての歩行練習(片手杖)も無理のない範囲で行うことができています。 生活の中で一番気になっていたところは、朝起きたときの足首のむくみや熱感、締め付け感といったところでしょうか。 これがあるとどうしても足首が動きません。 昼間や夜もむくんできますが、 ...

アキレス腱 トレーニング 姿勢

2015/11/1

アキレス腱断裂の手術後、歩行用装具に切り替わったときに気をつける7つのこと

10月15日にアキレス腱を断裂し、17日に手術。そこから2週間経過し、30日にようやくギプスが外れ歩行用装具へと切り替わりました。 こちらの電動ノコギリでギプスを切り取っていきます。肌にあたったら、、、と思いますが特殊な加工がしてあるので肌は切れずにギプスだけ切ることが可能。 ギプスが外れたときの開放感はサイコー! ようやく自分の生足と対面して、たったの二週間でもやせ細っていることを実感。。写真ではわかりづらいですがパッと見で細くなっているのがわかります。 そして、写真からもわかるように明らかに左右の脚の ...

アキレス腱 ストレッチ トレーニング

2015/10/29

アキレス腱断裂の手術後、ギプス固定中のリハビリ

アキレス腱の縫合手術を終え、膝下はギプスで固定されています。ギプスが外れるまでは何もできないと思われがちですが、その日からできることはあります。 もちろん患部の痛みや気持ち悪さがなければという条件はありますが、動き始めは早いに越したことはありません。ギプスをしていて松葉杖での移動ですから、身体のバランスが崩れるのは当たり前。 少しでもいい状態でいられるように、自分でできるリハビリを始めていきましょう。 下半身のストレッチとトレーニング 手術をした側(患側)もそうですが、元気な足(健側)もケアしておく方が望 ...

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.