2016/3/31

足のむくみを解消するトレーニングを紹介します

先日、テレビでご紹介した「足のむくみ」解消トレーニングを動画でまとめてみました。TVでは細かく伝えられなかった点もあるので、少し細かく説明を入れています。 足のポンプ作用 足のむくみが起きる最大の原因は、ひざ下の筋肉がうまく活動していないから。 体中の血液は心臓のポンプによって全身を巡っています。血液は心臓を出てからだいたい40秒ほどで全身を一周すると言われています。 それに対してリンパ液の循環は非常にゆっくりで、1分間で20から30cmほどのようです。 しかも心臓のようなポンプ機能があるわけではないので ...

2015/12/8

子供の浮き指が増加している!?浮き指からみる姿勢と運動の変化

このところ、子供の浮き指に関する記事がいくつか載るようになりました。 以前理学療法士をしている仲間とも子供の足について議論をしたのですが、6歳の子を持つ親としては気にしておきたい記事だったのでシェアします。 浮き指に関する記事 今回、取り上げるのはこちらの2つの記事。どちらの記事も品川の小学校を対象にしているので、おそらく同じデータを元にレビューを書いているものと思われます。 浮き指と偏平足 一つ目の記事はPRESIDENT onlineから。 小学生の8割が危険!?「浮き指」って何? 浮き指は足を地面に ...

no image

2014/9/27

外反母趾に効果的な三股靴下で楽々ウォーキング

めんてなに来店するお客さまは膝の痛みや腰痛を抱えている方が多いのですが、 特に女性にはある共通点があるように感じます。 それが『外反母趾』 ■若い頃おしゃれでハイヒールを履いていた ■社会人になってから気づけば外反母趾になっていた ■生まれつき外反母趾だったような気がする 親指の付け根が外にせり出し、親指は内側に向いてしまう。 付け根の部分はとても痛いようです。 - - - 外反母趾になると足の裏のアーチ機能が低下してしまい、 重心バランスが悪くなってしまいます。 それが原因となり膝の痛みや腰痛を引き起こ ...

no image

2014/8/10

足の指が反り上がる浮き指と内反小指で小指にタコができてしまった

今日は小指の外側にタコができて痛みを伴っている方が来店されました。 病院では内反小指(ないはんしょうし)と診断されたようです。 痛みのある足(左足)の状態を見ていくと、 ■足の指が全体的に反り上がっている(浮き指) ■小指が通常よりも内側を向いている(内反小指) ■足裏の横アーチがつぶれ、肉厚になっている ■親指の付け根が大きくなり外反母趾になりかけている 逆の脚(右脚)の状態はというと、 ■股関節が硬い ■膝から下が外にねじれている(下腿内旋) おそらく右脚のねじれが原因で体重をうまく乗せられず、 左足 ...

no image

2014/7/14

夏に足がつりやすい人が気をつけるべきこと

梅雨も明け夏の日差しが強くなってくると、「最近、足がつりやすくなって、、、」という相談を受けるようになります。 「夏なのに足がつりやすい?」 「冬の方が足がつりやすくなるでしょ!?」 と思われる方も多いはず。確かに冬の方が足をつりやすいイメージですよね。 でも、確かに夏も足がつりやすいのです。足というか全身なのですが。 時期によって足をつる原因も違いますので、簡単に説明していきたいと思います。 足がつるとは? 足がつるというと大抵の人は、ふくらはぎをつることを想像しますね。これがいわゆるこむら返りというや ...

no image

2014/6/30

ハイヒール用インソールがあなたの足をいたわります

めんてなでは『リアライン(ReaLine)』というコンセプトを軸に、 関節の歪みを調整して身体のバランスを整える施術を行っています。 リアラインという言葉は『re-alignment(リアライメント)』から派生しており、 骨の配列を正していくという意味合いで名付けられました。 特に女性で腰や膝に痛みを感じるときには、 O脚・X脚・外反母趾など関節の歪みに由来することがほとんどかもしれません。 その歪みを助長する一つが「ハイヒール」。 女性の足元を彩る大切なアイテムであることに間違いありません。 が、足の痛 ...

no image

2014/3/30

母趾球荷重を身につけることで筋肉痛にも変化が!

ランニング中、膝の外側に痛みが出ていたというお客さま。 これまで、走ったあとは太ももの外側やすねの外側の張りが強く出ていました。 定期的なコンディショニングで通い始めて3ヶ月。 膝の外側の痛みもほぼなくなり、ランニングもこれまで通り再開しています。 そして、先日久しぶりにハーフマラソンに参加することができました! 久々だったのでかなり抑え目に走ったようですが、それでもこれまでの記録を更新するほどの走りができたようです。 それ以上に驚いていらっしゃったのが、筋肉痛になる部位が変わったこと。 これまで筋肉痛に ...

no image

2014/3/27

足の甲の痛み(リスフラン関節捻挫)を和らげるエクササイズ

先日、足の甲の痛み(リスフラン関節の捻挫)について記事を書きました。 前回はテーピング方法を紹介しましたが、今回は足の裏を鍛えるエクササイズの方法を紹介したいと思います。 足の甲に痛みが出ている時に考えられることとして、 ●足の指が反り上がって足の裏を引っ張っている ●足の甲が高い ●足の動きが硬い と言った理由が挙げられます。 足部には片足だけで26個の骨があり、それぞれに小さな靭帯があり細かい関節を形成しています。それらが組み合わさることでアーチ構造という立体的な構造をします。 アーチ構造というと土踏 ...

no image

2014/3/19

歩いているときに足の甲が痛い時のテーピング方法【リスフラン関節】

普段生活をしていると、「ちょっと痛いけど我慢できるし見てもらうほどでもないかな~」というくらいの痛みが起きることありませんか? 先日、来られたお客さまも痛みが出た当初はそんな感じでした。 病院に行ってもレントゲン上は問題なし。湿布をもらうだけで特に処置があるわけではありません。 放っておけば治るだろうと思っていたのが、徐々に痛みが増していきます。 病院では何もないと言われたのにおかしい、、、と思って来店されました。 リスフラン関節の痛み 痛みがあるのはこの矢印の部分、足の甲の一番出っ張っているところです。 ...

no image

2014/2/24

ゴルフで身体の開きが早い人には…

当店ではゴルフをされている方の来店が多く、腰痛や膝の痛みといった悩みを抱えていることが多いです。 そういった方の身体を見ていくと、股関節や足首の硬さによるものが多いことに気づきます。 先日いらっしゃった方は、足首を骨折したことがありました。 足首の骨折や捻挫を繰り返すと、外側の筋力が弱ってしまい重心移動をする際に踏ん張りが効きにくくなります。 スイングで重心移動をする ↓ 前足で踏ん張りがきかず、つま先がぶれる ↓ 腰が開きすぎてしまい、スイングが安定しない・腰や膝に痛みが出る という流れを断ち切るために ...

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.