坐骨神経痛が出る原因は脊柱管狭窄症以外にもたくさんある

投稿日:2013年12月7日 更新日:

こんにちは、東京競馬場から徒歩10分

ストレッチ&コンディショニングめんてなの倉持です。

よく脚にしびれが出たときに治療院に行くと、

「坐骨神経痛ですね~」と言われますよね。

でも坐骨神経痛が出てくるのは、

ほかの原因があるからなんですね。

簡単にあげてみても、ヘルニア、分離症、梨状筋症候群、脊柱管狭窄症など

たくさんの症状が挙げられます。

これらの疾患の結果、坐骨神経痛になるのです。

当然それぞれの疾患によって対処法は変わるので、

坐骨神経痛と言われた場合は何が原因で坐骨神経痛になっているのかを知っておくことが大切です。

12月7日(土)本日は6名のお客さまに来店いただきました

■半月板の手術後、膝の痛みがあったものの最近は調子がよい男性の膝周りトレーニング

■週末になると腰痛がひどくなる男性の腰痛ケア&コアバランストレーニング

■2年前に前十字靭帯の再建手術をして多少が不安があるものの週末はサッカーを楽しんでいる男性の膝周りコンディショニング

■ゴルフを楽しんでいる男性の肩甲骨周りコンディショニング&全身ストレッチ

■台湾への出張帰りから膝の調子が悪い男性の骨盤調整&膝のねじれ矯正ストレッチ

■脊柱管狭窄症の手術後もしびれが続いている女性の骨盤調整コンディショニング

-
-, ,

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.