ケーブルマシンでできるトレーニング一覧

こんにちは、めんてなの倉持です。

一階にケーブルマシンを導入してからというもの、お客さまのトレーニングの頻度が増えてきました。

これまでボディケアで通われていた方も、徐々に調子がよくなってトレーニングに移行する。

とてもいい流れです。

どうしても調子が悪いと体のケアばかりに頭がいってしまいますが、やっぱり自分の意志で筋肉を動かしてこそ体は回復して強くなっていくもの。

血流を良くして、筋肉に刺激を入れて。

適度なトレーニングが一番の予防です。

さて、そんなケーブルマシンはどれだけのトレーニングができるでしょうか。

これはほんの一例ですが、これだけでもたくさんのトレーニングができるというのがわかります。

[胸の種目]
インクラインプレス、チェストプレス、デクラインプレス、フライ

[背中の種目]
ハイロウ、ロウイング、ローロウ、リアデルタ

[肩の種目]
ショルダープレス、ラテラルプレス、インターナルローテーション、エクスターナルローテーション

[体幹の種目]
ニーリングクランチ、ルーマニアンデッドリフト、コアローテーション、インクラインローテーション、デクラインローテーション

[下半身の種目]
スクワット、ヒップアダクション、ヒップアブダクション、ヒップフレクション、ヒップエクステンション

[補助種目]
シーティドチェストプレス、ランジwithバー、スクワットwithバー、ショルダープレス、ゴルフスイング

インラインやデクラインというのは角度の違いで斜め上に力を入れるのがインクライン、斜め下に下ろしていくのデクラインと覚えておきましょう。

これらの種目以外にも腕の種目があったり、ぶら下がっての懸垂ができたりととても充実しています。

これから夏本番に向けて最後の一絞りをしたい方はぜひお越しください。

フォローよろしくお願いします!

投稿者プロフィール

倉持江弥
東京都府中市のスポーツ整体「ストレッチ&コンディショニングめんてな」代表の倉持です。体のゆがみを整えて、楽に動ける体作りをサポートします。

【国産素材】手づくり、無添加にこだわった体にイイ食事

”体にいい食事”を作ろうとするほど手間がかかってしまい
忙しい毎日の中ではどうしてもあざなりになりがちです。

せっかく食材を揃えたのに使いきれなかったら。

どれだけ忙しい中でも、毎日の「食事」は大切にして欲しい。
日々の食事に悩む生活から、食事を楽しむ生活にシフトするチャンスです。
日々を頑張るアナタを応援する、そんな存在になれれば幸いです。