フィールド系パーソナルトレーニングのご報告

当店では体のケアだけでなく、
パフォーマンスをあげるパーソナルトレーニングも行っています。

通常パーソナルトレーニングというと、
マシンやダンベルを使ったボディビル系ウエイトトレーニングや、
ピラティスやボディワーク系で自分の感覚を高めるものが主流です。

当店で行うときも自重でのパーソナルトレーニングがメインになりますが、
スポーツをしている方を対象にフィールド系のパーソナルトレーニングもやります。

【めんてな】から徒歩5分の場所に高速道路があり、
その高架下が大きな公園になっているのです。

雨が降っても使用可能なので、
非常に重宝しています。

どんなことをやるのかというと、
体幹の安定性・股関節や肩甲骨まわりの可動性を確保する練習と、
実際にそれを動きの中でどう使っていくかです。

DSC_5347

ウォーミングアップ一つとっても、
それぞれの動きの意味を考えながら体を動かしていきます。

ただ体を温めればいいというわけではなく、
どこを安定させてどこを可動させるのか、
どう動くのが効率的かまで考えて行います。

基本的には膝とつま先の向きが同じ方向を向いて、
地面に対して直線的に力を伝えられれば問題ありません。

DSC_5351

このようにコーンやハードル・ラダーを使った動きも行いますが、
これもただがむしゃらにやるというのではなく、
自分の重心を移動させるためにはどのように地面を蹴るか
というところまで落とし込んでいきます。

いろんな場面が出てきますが、
基本的には体の使い方は同じです。

アジリティが大事、クイックネスを養うということもよく聞かれますが、
どちらにしても『重心を移動させ』なければいけません。

細かい足さばきにばかりとらわれるのではなく、
いかに『重心を移動させるか』という点が
フィールド系トレーニングの大切なポイントです。

ちょっとした体の使い方の違いで、
競技能力は大きく変化します。

気づくか気づかないか、というのではもったいないですよね。

フォローよろしくお願いします!

【無料PDF】テニスボールストレッチパーフェクトガイド

全身のコリをほぐすのに最適なテニスボールを使ったストレッチ。手軽にできて効果も大きいので、セルフストレッチツールとして重宝します。
今回の無料PDFでは厳選した17種類の方法を紹介しています。全身くまなく網羅しておりますので、ぜひお試しください。