野球やテニスをしているときに急に肘が痛くなったり、ビリビリと電気が走るような痛みを感じたことはありませんか?

野球・テニス・ゴルフなどの道具を使ったスポーツや、ボールを投げるスポーツでよく見られる障害です。

肘の痛みには多くの方が悩んでいるにも関わらず、あまり深刻に捉えられていません。

その理由の一つに我慢しながらプレーを続けていくことができることが多いから。

膝などと違い、少し休めば痛みが落ち着くことが多いんです。
我慢しながらプレーして、痛いときは少し休んで、、、
を繰り返し最終的にラケットを握れなくなることもあります。

また、小学生で肘を痛める子も多いのですが、小学生の時期に肘を痛めると、大人になっても肘の痛みに苦しむこともあるので要注意です。

[st-card id=406 ] [st-card id=408 ] [st-card id=1163 ] [st-card id=1161 ] [st-card id=2553 ]