肩の痛み

肩はとても不安定な構造をしているため、とても痛めやすい部位でもあります。

こんな方におすすめ

  • 猫背で肩こりがひどい
  • ボールを投げて肩を痛めてしまった
  • 肩を脱臼してから抜けやすくなった
  • 五十肩で肩があがらない

肩の痛みと姿勢はとても大きく関係しているため、筋肉を鍛えるだけではなかなか改善しません。無理なトレーニングは逆に肩の痛みが強くなる場合があります。

肩に痛みが出る原因

肩に痛みが出る原因は、主に以下の3つと考えられます。

  1. 姿勢の悪化
  2. 使いすぎ
  3. 柔軟性の低下

腕の重さは両腕で体重の約12%、頭の重さは体重の約8%と言われています。姿勢が悪くなり猫背になると肩や頭が前に出てしまうため、肩にかかる負担は余計に大きくなることがわかると思います。

肩には常に重力がかかっている

肩の骨格図 引用:VISIBLE BODY

肩の骨格図 引用:VISIBLE BODY

肩の関節は球関節と言って、360°自由に動かせる構造をしています。四つ足動物から二足歩行へと進化し、肩周りの可動域を大きくするために不安定な構造になってしまったと言い換えることもできますね。

人体の中で球関節は他に股関節がありますが、股関節の場合は下に地面という支えがあるおかげで安定しています。それに対し、肩関節は腕が垂れ下がり常に重力で引っ張られているため、肩関節にかかる牽引ストレスは他の部位の比ではありません。

『不安定な構造+重力によるストレス=肩への負担増』

と考えていただくとわかりやすいのではないでしょうか。

肩の構造

インナーマッスル 引用:VISIBLE BODY

インナーマッスル 引用:VISIBLE BODY

肩は肩甲骨と鎖骨で作られたカップの下に上腕骨の先端がぶら下がる形で構成されています。それらの骨を結ぶのは幾つかの小さな靭帯とローテータカフ(腱板)と呼ばれる小さな筋肉です。

肩周りの筋肉は役割によって、以下のように分けることができます。

  • 動きを支えるインナーマッスル
  • 力を発揮するアウターマッスル
  • 肩甲骨と背骨を結ぶ筋肉

姿勢が悪くなったり肩を使いすぎるとこれらの筋肉のバランスが崩れるため、骨の位置関係がズレたり動きに不具合が生じます。これが痛みとなって訴えてくるのです。

野球やバレーボールのように腕を上から振り下ろす種目を長く続けていると、利き腕の肩が前に出てくる(巻き肩)ことがよくあります。このまま競技を続けていると筋肉と骨がこすれて痛みを生じます。

これは、姿勢が悪くなり猫背のまま活動をしているのとほぼ同じ状態と捉えてください。

姿勢と肩の痛みの関係性

肩の位置関係がいい状態にあればある程度肩を使っても痛めにくいですし、位置関係が悪くなるとそんなに使っていなくても痛くなりやすいのです。

肩の位置関係をよくするには胸椎(背骨の胸の部分)の動き(伸展)と肩甲骨の動きが非常に重要なので、肩だけの動きに捉われず全体を通した動きを意識するようにします。

肩を鍛えるために、インナーマッスルのトレーニングが有効と言われる方も多いと思いますが、実際には肩の位置関係が正しくないとこのトレーニングの効果も半減してしまいますので気をつけましょう。

痛みが出ている時は炎症が起きているか、硬くなってしまっている状態。可動範囲が狭くなっている(柔軟性の低下)ため、無理なくできる範囲から行います。また、重力に対して楽な姿勢を取ろうとすると猫背になりやすいです。

肩の症状別のページ

肩に関する詳しい症状に関しては、こちらに載せておりますので、もっと細かいところまで知りたいという方は是非お読みください。

四十肩・五十肩

no image
四十肩・五十肩

正式名称は肩関節周囲炎 40代、50代になると運動量の低下や使いすぎなどにより、肩周りの炎症を起こしやすいことから四十肩・五十肩と言われています。正式な名称は肩関節周囲炎。 ●肩が上がらない ●腕を動 ...

特に何をしたわけでもないのに、肩があがらなくなってきたり痛みを感じるようになってきたら四十肩や五十肩を疑ってみてください。

腕のしびれ

no image
腕のしびれ

腕にしびれが出ている場合、しびれの前に痛みを感じたことがある人が圧倒的に多いです(脳に原因がある場合を除く)。何らかの違和感を感じながらも「何とかなる」と思っていると、重大な障害につながりかねません。 ...

しびれが出るということは体のどこかで神経が圧迫されている証拠。まずは病院で精密検査を受けることをお勧めします。

インピンジメント症候群

no image
インピンジメント症候群

肩の引っかかりでお悩みのあなたへ 腕を上げるときに肩の真上付近に痛みが出たり、引っかかる感じがあるときは肩峰下インピンジメント症候群の可能性が考えられます。 インピンジメントとは挟み込みという意味で、 ...

腕をあげる時に引っかかりや痛みを感じる症状のこと。野球やバレーボール選手に多い症状です。

野球肩(腱板損傷)

no image
野球肩(腱板損傷)

肩の後ろ側に痛みが出たら 肩には力を出すためのアウターマッスルと、 細かい動きを制御するインナーマッスルがあります。 インナーマッスルのことを腱板と呼ぶのですが、 そのうち後方に位置する刺下筋・小円筋 ...

肩の後ろ側や上に痛みが出る症状のこと。投げる動作のフォロースルー時などに痛みが出ることが多いです。

野球肩(上腕二頭筋長頭腱炎)

野球肩(上腕二頭筋長頭腱炎)

肩の前側に痛みを感じたら 腕を上げる際や荷物を持とうとした際などに肩の前側に痛みが出た場合、上腕二頭筋長頭腱炎の可能性が考えられます。 野球に限らず、テニスやバレーボール、水泳などの腕を肩より上にあげ ...

肩の前側に痛みが出る症状のこと。運動選手だけでなく重い荷物を運ぶ作業をしている人にも出ることが多いです。

肩関節不安定症(ルーズショルダー)

肩関節不安定症(ルーズショルダー)

ゆるくて"はずれそう"な肩の症状でお悩みのあなたへ 肩関節不安定症(ルーズショルダー)はスポーツなどによる使いすぎ(オーバーユース)が原因の後天的な場合と、生まれつき肩が緩い先天的な場合に分けることが ...

ゆるくて外れそうな肩の症状のこと。先天的にゆるい場合と、後天的に外れやすくなる場合があります。

外傷性脱臼(亜脱臼)

外傷性(亜)脱臼

肩は身体の中でも特に脱臼を起こしやすい部位の一つで、アメフトやラグビーなどのコンタクトスポーツでは頻繁に起こる怪我です。 一度脱臼を起こすと関節がゆるくなってしまい、繰り返し脱臼を起こしやすくなるため ...

タックルを受けた時などに肩が外れてしまう症状のこと。

肩の痛みに関するお問い合わせは

こんな方におすすめ

  • 猫背で肩こりがひどい
  • ボールを投げて肩を痛めてしまった
  • 肩を脱臼してから抜けやすくなった
  • 五十肩で肩があがらない

このような症状でお困りの時はお気軽にご相談ください。
ご自宅でできる簡単なストレッチやトレーニングの指導なども行いますので安心して取り組むことができます。

お問い合わせ・ご予約はこちら

ご予約を希望される方は、ご希望の日時や連絡先を下記フォームに記入して送信をお願い致します。後ほどスタッフから折り返しのメールをお送りししますので、日時の確認を終えた段階でご予約が成立となります。

メールフィルターをお使いの方は、事前に下記ドメインを受信可能にして下さい。@mentena.com

当日の施術をご希望の方は、042-306-6147 までお願いします。「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

お問い合わせご予約取材・イベント依頼その他のご連絡

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

【お問い合わせ内容】 または 【希望予約日時】

おすすめ記事

no image 1

こんにちは、府中市のスポーツ整体めんてなの倉持です。 寒くなってくると膝の痛みが強くなってくるという方は多いのではないでしょうか。膝の痛みが強くなってくると困るのが階段の昇り降り。 昇りと降りの両方で ...

no image 2

ハムストリングスの痛みに関して、以下のようなお問い合わせをいただきました。 7月中旬に草野球を行ったのですが、それ以降ハムストリングに違和感を感じています。最初は筋肉痛だと思い、風呂上がりのストレッチ ...

3

10月15日にアキレス腱を断裂し、17日に手術。そこから2週間経過し、30日にようやくギプスが外れ歩行用装具へと切り替わりました。 こちらの電動ノコギリでギプスを切り取っていきます。肌にあたったら、、 ...

投稿日:2013年6月5日 更新日:

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.