46e395772aef42a1073912f74fcdf9e0_m

オスグッッドシュラッター病は、膝のお皿の下の部分に痛みや出っ張りが出てくる症状のことで、小学生~中学生といった成長期に激しいスポーツをしている選手に多い症状です。

バスケットボールやバレーボールのようにジャンプや急激なストップが多い種目、
サッカーのようにボールを蹴る種目に多く見られます。

オスグッド・シュラッター病

オスグッド 図

オスグッドは成長期に出やすい症状なのですが、子供の身体は大人の縮小版ではないということを知っておく必要があります。

子供の骨は骨幹部硬い骨と先端部のやわらかい軟骨で構成されており、
成長期にこの軟骨が伸びることで身長が高くなります。


成長期に激しい運動を続けると、

●筋肉の牽引力によって柔らかい軟骨が引っ張られる
●骨の成長に筋肉がついていけないで引っ張られる

という理由で炎症を起こしてしまいます。


膝の出っ張りが顕著に見られる場合には、骨の先端が引っ張られて
剥離(はくり)を起こして固まったと考えてください。

オスグッドへの対処

一般的には体が固いこと(特に太ももの前側)が原因でオスグッドになる
と言われていますが、背が一気に伸びることで筋肉の成長がついていかずに
体が固くなってしまうと考える方が適切です。

また、痛みが出始めると太ももの前側のストレッチをすることも難しくなります。


IMG_9407

めんてなでは専用の器具を使った皮膚表面のリリースからスタートをして、
少しずつ筋肉全体を柔らかくするように進めていきます。

そのあとに、股関節まわりや足首まわりにもアプローチをして全体の可動域をあげていきます。


股関節や足首のゆがみを整えることで可動域を広げ、自然に太ももの筋肉が緩んでくるのが理想的。

その上で膝に負担がかかる走り方や跳び方をしていないか、をチェックして動き方を調整していきます。

痛みを取るだけでなく不安なく動けるようになることが、お子さんの成長を妨げない一番の薬かなと思います。

オスグッドに関するお問い合わせは

「膝が痛くて階段を昇るのが大変だ」
「膝をついたり曲げたりするのが辛い」

という時はお気軽にご相談ください。


お身体の状態を見て、関節のねじれや筋力や柔軟性のバランスから整えて痛みを改善していきます。

ご自宅でできる簡単なストレッチやトレーニングの指導なども行いますので安心して取り組むことができます。

お問い合わせ・ご予約はこちら

整体師25:お辞儀 (カラー)お問い合わせや施術のご予約はこちらのフォームより承ります。

ご予約を希望される方は、ご希望の日時や連絡先を下記フォームに記入して送信をお願い致します。後ほどスタッフから折り返しのメールをお送りししますので、日時の確認を終えた段階でご予約が成立となります。

メールフィルターをお使いの方は、事前に下記ドメインを受信可能にして下さい。
@mentena.com

当日の施術をご希望の方は、
042-306-6147 までお願いします。

「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

お問い合わせご予約取材・イベント依頼その他のご連絡

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

【お問い合わせ内容】 または 【希望予約日時】