府中本町駅から徒歩5分のスポーツ整体院。関節のゆがみを整える手技や正しい動きを覚えるエクササイズで、関節の痛みを根本から改善します。

股関節痛のストレッチと筋トレの方法

  • HOME »
  • 股関節痛のストレッチと筋トレの方法

股関節は脚の付け根部分の関節のことで、肩と同じく球関節として知られています。骨盤の受け皿の部分(臼蓋)に大腿骨の先端部(大腿骨頭)がはまりこむ形状をしています。

はまり込むとは言っても骨だけでは構造上不安定のため、いくつかの靭帯と筋肉で支え合って大きな可動性を確保しています。

股関節 引用:VISIBLE BODY

股関節 引用:VISIBLE BODY

青くなっている部分が表層の筋肉で、その奥に深層の筋肉。さらにその奥に骨と骨を結ぶ靭帯が存在しています。姿勢が悪くなったり、怪我をすることで複雑に絡み合った筋肉で固さが生まれて股関節の痛みや引っかかりを感じるようになります。


姿勢によって股関節にかかる負荷は変わってきますが、
■歩行時は体重の約3倍
■イスからの立ち上がりで体重の約6倍
■床からの立ち上がりで体重の約10倍

の負荷が股関節にかかると言われています。

特に股関節は座った姿勢や立った姿勢で負荷のかかり方が変わります。そのため、特定の動きだけ不具合が出て、他の動きでは全く問題ないということが起こりやすき部位でもあります。

■内股姿勢で生活している方
■女の子座りを日常的にされている方
■あぐらが苦手な方
■サッカーやラグビーをしている方
■腰が反りやすい方

では股関節の痛みが出やすいです。姿勢や歩き方を気をつけることで、改善が見えることが多いです。

「ホームページを見て」とお電話ください TEL 042-306-6147 ●定休日/毎週木・日曜
●JR府中本町駅から徒歩5分
●自転車置場あり
●ベビーカー・車椅子OK

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.