はじめてのあなたへ

「病院に行って休んでくださいと言われても、なかなかよくならない。自分で何かをしないと変わらないと思うけど、何から始めればいいの?」

「元々腰痛持ちで身体を変えようと運動を始めたら逆に痛めてしまった。どんな方法が自分に合っているか教えてほしい。」

当店にいらっしゃるお客さまからよくお聞きする言葉です。


休むだけではよくならず何かをしないといけないと思いつつも、
何から始めていいかわからない。
自己流で運動を続けたらまた身体を痛めるんじゃないか、、、
と不安を抱えている方のために当店は生まれました。

身体のどこかに痛みが出たというのは結果論であり、
そこに至るまでの過程というのが必ず存在します。

足を組む、横向きで寝るという生活習慣からくる身体のゆがみ
捻挫や骨折といった突発的なケガが原因で起きた身体のゆがみ
外反母趾やO脚などが理由で起きた身体のゆがみ
競技特有の動きのクセ

身体のゆがみによって特定の部位にストレスがかかることが痛みの原因で、
ゆがみの部位と痛みの部位が一致することはあまりありません。

安静にしていれば確かに痛み自体は楽になるかもしれませんが、
生活のクセや動きのクセを整えないとまた同じ痛みを繰り返します。

「この痛みは昔からあって、もう慣れてしまってるから」
「もう昔みたいに動けないだろうから」
と諦めていませんか?


めんてなでは痛みが出てくる原因をいろいろな角度から分析して、
痛みを出している根本にアプローチをしていきます。

病院のリハビリテーションルームで行われている手法の中でも、
動きをよくする「アスレティックリハビリテーション」に特化した手法。

この機会にしっかりと身体と向き合って、
一緒にケガをしない身体作りに取り組んでいきましょう。

やってもらう「治療」から、
一緒に取り組む「アスリハ」へ。

一人では難しいことでも二人三脚なら頑張ることができます!
せっかくのあなたのカラダなんですから。


「カラダの痛みを改善したいのにどうすればいいかわからない」
というあなたをスタッフ一同全力でサポートします。
あなたの笑顔を見ることが、私たちの最大の喜びです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ストレッチ&コンディショニングめんてな
代表 倉持江弥

おすすめ記事

no image 1

こんにちは、府中市のスポーツ整体めんてなの倉持です。 寒くなってくると膝の痛みが強くなってくるという方は多いのではないでしょうか。膝の痛みが強くなってくると困るのが階段の昇り降り。 昇りと降りの両方で ...

no image 2

ハムストリングスの痛みに関して、以下のようなお問い合わせをいただきました。 7月中旬に草野球を行ったのですが、それ以降ハムストリングに違和感を感じています。最初は筋肉痛だと思い、風呂上がりのストレッチ ...

3

10月15日にアキレス腱を断裂し、17日に手術。そこから2週間経過し、30日にようやくギプスが外れ歩行用装具へと切り替わりました。 こちらの電動ノコギリでギプスを切り取っていきます。肌にあたったら、、 ...

投稿日:2013年6月1日 更新日:

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.