2019年8月よりニュージーランドでトップシェアを誇る矯正用インソール「Formthotics(フォームソティックス)」の取り扱いを開始しました。

私自身、これまで様々なインソールを試してきましたが、ようやく自分の足をしっかりとサポートしてもらえるインソールと出会うことができたと実感しています。

矯正用インソールが一般的なインソールと違う点は以下の通りです。

矯正用インソールで足の骨配列を矯正すると全身の姿勢も矯正され、足だけでなく腰や背中、肩などの痛みも改善する可能性があります。
従来の「インソール」にはこれらの矯正効果はない、もしくは不十分であるといえます。
足病医学の発達した国々では、「矯正用インソールで足を矯正して痛みや不調を改善する」というのは常識的なアプローチであり、スタンダードなのです。
(引用:矯正用インソールとは



なかなか足から矯正をするというイメージがわきづらいかもしれませんが、メガネをイメージしていただけるとわかりやすいかもしれません。

目が悪くなった時に、目をよくするためには遠くを見続けたり、専門のトレーニングを毎日続けることでよくなるかもしれませんが、それが難しいからメガネで矯正しますよね。

矯正用インソールも同じで、足のトレーニングやリハビリを毎日しっかりと続けることができればよくなるかもしれませんが、毎日歩いたりするとなかなか正しい位置で固定できません。そのため矯正用のインソールが必要になってくるのです。

引用:矯正用インソールとは



実際、私もこれまで様々なインソールを試してきましたが、Formthoticsを使うことで明らかに足の指先に力が入りやすくなってきたのがわかります。

ようやくFormthoticsの販売ができるようになり、とても嬉しく思います。

インソールのフィッティングには実際に使われているシューズをご持参いただく必要がございます。サイズがない場合もありますので、ご来店いただく前にご連絡いただけますと嬉しいです。

お気軽にお問い合わせください042-306-6147受付時間 9:30-21:00 [ 木・日・祝日除く ]

メールでお問い合わせ 24時間受付中