倉持江弥の記事

ウォーミングアップ

2019/2/2

怪我を予防するためにどんなウォーミングアップをすると効果的ですか

こんにちは、スポーツ整体院めんてなの倉持です。 怪我を予防するためにはウォーミングアップが大切、とはわかっていてもついついおざなりになってしまっている人は多いのではないでしょうか。 ウォーミングアップだけで全ての怪我を予防することはできませんが、防ぐことができる怪我というのは必ずあります。 今回の記事では、 ウォーミングアップはなぜスポーツ選手に必要か 可動性と柔軟性の違いについて どんなウォーミングアップが有効か について解説していきたいと思います。 ウォーミングアップはなぜスポーツ選手に必要か ウォー ...

ストレッチ

2019/1/29

緊張状態で寝ていませんか?寝ても疲れが取れない方のリラックス方法

こんにちは、スポーツ整体院めんてなの倉持です。 寒さが厳しくなってくると、体が縮こまってしまって肩や背中周りが疲れてしまいますよね。。。 体が緊張状態になってしまうと、なかなかリラックスをすることができません。 無意識のうちに過緊張になるので寝ていてもリラックスできず、朝起きた時に疲れている、ということもよく聞きます。 この記事では、緊張状態から解放されて、リラックスして眠ることができるストレッチやリラックス方法を紹介致します。 身体の過緊張はなぜ起きるのか 冬は寒さを我慢しようと、どうしても全身に力を入 ...

no image

マラソン

2019/1/23

ナイキの厚底シューズは初心者ランナーに勧めません【怪我のリスク】

こんにちは、スポーツ整体院めんてなの倉持です。 今年は健康のためにも走り始めよう!と、思っている方から相談を受けました。以前は走っていたのですが、最近はめっきり走っていないとのことです。 お客様ナイキの厚底シューズが流行っているみたいなので、まずは見た目からと思って買おうと思っているのですがいかがですか? 最近のマラソンシーンでは、ナイキの厚底シューズは話題になっていますが、初心者ランナーの方にはあまりオススメできません。 この時の私の返答がこちらです。 この靴はトレーニングをちゃんと積んだ人のために作ら ...

no image

2019/1/16

緩くなってきたサポーター。買い替えの時期は?【怪我のリスク回避】

こんにちは、スポーツ整体院めんてなの倉持と申します。 現在、怪我をしてしまった方の運動機能回復トレーニングをめんてなで行いながら、アメフトチームでトレーナー活動をしております。 先日、お客様と膝のサポーターの話題になりました。 サポーターって買い替えるのがもったいなくて、緩いなーと思ってもそのまま使い続けたりしてしまうんですよね。 実は学生でも、マジックテープが弱くなってつかないからテーピングで止めて使い続ける選手であったり、プラスチック部分が変形しているのに使っている選手がいるので、よく注意しています。 ...

太もも

2019/1/13

サッカーで太ももを打撲しました。どんな処置をすればいいですか?

アメフトやラグビーの現場でトレーナー活動をしていると、太ももの打撲は本当に頻繁に起こります。サッカーやバスケットボールでもそうですよね。 ただ、打撲ってどうしても軽く見られがち。 「いや、打撲なんで大丈夫です」 「放っておけば治ると思います」 よく起きるとはいえ、打撲もケガの一つ。ひどくなってしまうと膝を曲げられなくなる可能性だってあるのです。 今回の記事では、打撲をした際の適切な処置方法と競技復帰までの手順を紹介したいと思います。 太ももの打撲に対する応急処置 競り合っている時に相手の膝が太ももに入った ...

no image

症例

2019/1/12

痛みがある時は冷やした方がいい?温めた方がいい?【リハビリと合わせて】

こんにちは、スポーツ整体院めんてなの倉持です。先日、アイシングに関して、以下のような質問をいただきました。 お客様陸上部です。練習中にハムストリングスを痛めてしまいました。アイシングを続けているのですが、いつまで冷やしておけばいいですか? 怪我をした際の応急処置としてRICE処置はかなり浸透してきましたが、どれくらいの期間冷やせばいいのか悩みますよね。 この質問に対して、私はこのように返しました。 1週間はアイシングと圧迫を繰り返してください。痛みが落ち着いてきたら、今度は温めながらリハビリをスタートして ...

2019/1/11

再発しやすい足首の捻挫に効果的なリハビリトレーニングの方法【症例】

こんにちは、スポーツ整体院めんてなの倉持です。先日、陸上部の高校生から足首の捻挫に関する相談を受けました。 お客様小さい頃から足首の捻挫グセがあって、何もしなくても痛い時があります。どんなことをすればいいですか? 今年の箱根駅伝でも話題になりましたが、足首の捻挫は再発しやすくとても厄介ですよね。こちらの記事では、再発しやすい足首の捻挫に効果的なリハビリトレーニングの方法を紹介していきます。 足首の捻挫が再発しやすい理由 足首の捻挫グセの記事にもあるように、足首は可動域が大きいため構造的に捻挫をしやすい関節 ...

2018/12/20

3月のフルマラソンに向けて走り始め【前十字靭帯の再建術後4ヶ月経過】

こんにちは、めんてなの倉持です。2018年も残りあと少しとなりましたね。 今年の4月に前十字靭帯を断裂、8月16日に手術を受けました。経過も順調で術後3ヶ月をすぎたあたりから凹凸のないグランドを走り始めています。 そして3ヶ月半が経過した12月から本格的にロードを走り始めました。目標は3月のフルマラソン完走! 現在の膝の調子は? 4ヶ月が経過した現在、膝の調子はほぼ正常通りといって問題ありません。曲げ伸ばしでの可動域制限はなく、しゃがみこんだ姿勢からの立ち上がりなどもOKです。 日常生活の中で気になるとし ...

イベント

2018/11/14

よさこいチーム『天空しなと屋しん』さんの練習見学に行ってきました!

先日、今年のワークショップでご一緒させていただいた、よさこいチーム『天空しなと屋しん』の練習を見学してきました! 間近で踊っている姿を見ると、迫力が違いますね。 とても勉強になることばかりで、来年以降のワークショップに向けて新たな発見がありました。 見学に行った経緯 毎年8月に原宿表参道で行われているスーパーよさこいでのブース出展も、2013年から今年で6年が経過しました。 年を追うごとに認知度が上がり、怪我人が少なくなっているということは嬉しい限りです。 さらに今年は踊り子さんのベースをアップさせようと ...

no image

書籍紹介

2018/11/5

スポーツ愛好家にオススメの本:基礎から学ぶスポーツセルフコンディショニング

高校や大学野球部の強豪校でアスレティックトレーナーとして活動されている西村典子さんの本がついに出版されました! その名も「基礎から学ぶスポーツセルフコンディショニング」 表紙を飾っているのは、今年沢村賞を受賞した巨人軍の菅野選手なので、パッと目につくのではないでしょうか。 今さらながらセルフコンディショニングって? 基礎から学ぶスポーツセルフコンディショニング西村典子1,728円(02/20 03:20時点)発売日: 2018/11/02Amazon楽天ブックスAmazonの情報を掲載しています やはりス ...

2018/11/2

【症例報告】腰痛は反り腰の左右差が原因?!

腰痛の原因はいくつかあるのですが、腰が反りすぎて痛みが出てしまう「反り腰」は原因の一つとして考えることができます。 骨盤のねじれの左右差が話題に上がることはよくありますよね。 実はその延長で反り腰にも左右差が起こりやすいんです。今回はその原因について解説していきたいと思います。 腰の痛みのパターン 一言に腰痛と言っても、様々な症状があるため一概に一括りでまとめられないのが難しいところです。 腰の真ん中あたりが痛いこともあれば、左の横のあたりが痛いこともありますし、仙腸関節付近(骨盤の中心あたり)が痛いこと ...

no image

Q&A

2018/10/27

【Q&A】転倒して手の平をついたのに二の腕が痛い。骨折の可能性はある?

先日、小学校時代からの友人から突然連絡がありました。 「息子が急に腕が痛いと言って泣き出したんだけど、今は大丈夫そうなんだ。それでも病院に連れて行った方がいい?」 という内容です。 LINEの無料相談でも似たような質問を受けることがあります。 実際に見たり触ったりしているわけではないので確実ではないと思いますが、痛みの状況や症状を踏まえた上でどうした方がいいかをお伝えしています。 介達外力による骨折の可能性 まずは痛みが出てきた状況の確認ですね。これをしておかないと「ただ痛い」というだけでは可能性を導き出 ...

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.