府中本町駅から徒歩5分のスポーツ整体院。関節のゆがみを整える手技や正しい動きを覚えるエクササイズで、関節の痛みを根本から改善します。

ブログ

JICA地球ひろばが主催するワークショップ「スポーツの価値を考えよう」に参加してみて

先日、JICA地球ひろばさんが主催する五輪応援ワークショップ「スポーツの価値を考えよう」に参加してきました。 青年海外協力隊として海外でスポーツの普及に取り組んでいる方から見た、日本と海外での取り組み方の違いや指導方法の …

IMG_7278

自分が楽にとれる姿勢が必ずしもいい姿勢とは限らない理由

体のどこかに不調が出てくると、体のバランスが悪くなっているのかなと考えてしまいます。 骨盤が歪んでいる? 背骨が曲がっている? スマホのしすぎ? 確かに様々なことが影響しているわけですが、自分のことは意外とわかりませんよ …

足首の捻挫がよくなってきたと思ったらアキレス腱が痛くなってきた。原因と対処法は?

スポーツをしていると足首の捻挫は頻繁に起こる怪我の一つですね。サッカー選手やバスケットボール選手の中には、捻挫を怪我と思っていない選手もいるかもしれません。 ところが、捻挫を侮っていると足首だけでなく他の部位にも影響が出 …

アキレス腱のねじれ

腹筋運動で腰が痛くなる理由は?

腰痛で病院や接骨院にいくと「体幹が弱いからですよ」と言われて腹筋運動をすすめられることはありませんか? ところが、腹筋運動をしようとしてもお腹よりも先に腰が痛くなってしまうという話しをよく聞きます。せっかく腹筋を鍛えよう …

IMG_7204

赤ちゃんの時期にしか習得できない運動感覚があります

先日、フェイスブックでとても共感できる記事を読みましたので共有したいと思います。 子供の発育発達に関する内容となっています。 低月齢からのおすわりはやめましょう 今回の記事は理学療法士の中原規予さんが執筆されました。 最 …

dee727ec87ee4fc0af41070949b0e840_s

スネが痛い時に効果的な足の甲のストレッチ

先日、このような質問をいただきました。   陸上をしている方からの質問だったのですが、スネの痛みを訴える選手は多いですよね。質問をいただいた後に何度かやり取りをして、以下のことがわかりました。 ●足の指が反りやすい ●指 …

股関節の痛みや可動域の制限を改善するには

股関節の痛みを感じたり、痛みではなくても違和感を覚える人は意外と多いですよね。股関節の可動域が狭いと感じている人も多いのではないでしょうか? 膝の痛みや腰痛の原因も、見ていくと股関節の可動域の問題からきているのではないか …

IMG_6909

スクワットで『膝がつま先よりも前に出てはいけない説』の誤解

トレーニングの王道とも言えるスクワット。下半身の強化や姿勢の改善のために、日々頑張ってる方も多いのではないでしょうか。 めんてなでは膝や股関節を痛めた方のコンディショニングを担当することが多く、スクワットのフォームチェッ …

IMG_6807

【DIY】玄関扉のガラスをすりガラス風にアレンジしてみた

自分でお店を持つということは、内装なども全部自分でできるというのが楽しい点でもあります。もともとインテリアは好きだったので、一番いい環境なのかもしれません。 今回は玄関扉のガラスをすりガラス風にアレンジしてみました。 最 …

IMG_6854

今年も原宿表参道元氣祭りスーパーよさこいが無事に終わりました!

2013年からトレーナーブースを出させていただいている原宿表参道元氣祭りスーパーよさこい。5年目となる今年も無事に終了致しました! ドタバタしすぎていて、ご報告がこの時期になってしまいました。。 まずは踊り子の皆さん、運 …

2017年よさこい2日目_170828_0001
1 2 3 32 »


ジャパンフィットネス2013年11月号で表紙&肩甲帯の機能について3ページ特集されました。

症状・目的別のページ

肩バナー 肘バナー 腰バナー 股関節バナー 太ももバナー 膝バナー 下腿バナー 足首バナー 子ども パーソナルバナー

営業カレンダー


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

が定休日
は14時から営業開始
ネットショップロゴ
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.