府中本町駅から徒歩5分のスポーツ整体院。関節のゆがみを整える手技や正しい動きを覚えるエクササイズで、関節の痛みを根本から改善します。

膝の痛みを解消するストレッチと筋トレの方法

  • HOME »
  • 膝の痛みを解消するストレッチと筋トレの方法

膝の痛みや腫れなど自覚症状がある方は約1000万人
自覚症状がなくても変形性膝関節症の初見がある方は約3000万人

実に日本人の4人に1人が膝に問題を抱えているということになります。

要介護となる原因の6.1%、要支援となる原因の17.5%変形性膝関節症
というデータにもあるように、膝の問題と生活の質は切っても切り離せない問題です。

ここまで膝に問題が発生しやすいのはなぜでしょうか?




膝の構造

股関節(骨盤)や足首は上側に受けとなるくぼみがあり、そこに骨がはまる構造をしています。関節的には安定して大きな可動域(自由度が高い)を生み出すことができます。

膝の場合はすねの骨の上にももの骨が乗っかって、関節の中と横に靭帯があることで膝をサポートします。

凹凸がはまっているような形をしているので前後方向の動きは可能ですが、横やねじれの動きに弱い構造となっているのです。

このようには自由度が高い股関節足首に挟まれているため、骨盤のゆがみや足部の異常(例えば外反母趾や捻挫グセなど)による影響を受けやすいのです。

動きを制限されていると言ってもいいかもしれません。

日常生活で膝が痛い

膝の構造

膝には、関節の動きを制限する靭帯やクッションとなる半月板・関節軟骨、脚を動かす筋肉などいろいろな組織が存在します。構造的に安定しない分、これらの組織で補っているのですが、長年のクセなどの影響により歪みが出やすい場所でもあります。

○階段の上りのときに痛みが出る、下りのときに痛みが出る
○正座ができない
○長時間イスに座ったあと立ち上がるときに痛い
○膝の内側が痛い、外側が痛い、真ん中が痛い などなど

一言に膝が痛いと言っても痛い動作や痛い場所によって、原因も様々です。

めんてなではそれぞれの症状に合わせた最適な施術方法やストレッチを選択し、膝に負担のかからないエクササイズで強化をして日常生活レベルを回復していきます。

スポーツ中に膝を痛めた

スポーツをしていると避けて通れないのが膝のケガです。膝のケガには大きく分けて二種類あり、それぞれに処置が変わってきます。

慢性的な膝の痛み

オーバーユースが原因と言われていますが、本当の原因は身体のアライメントの崩れ(骨盤や関節のゆがみ)にあり、立ち方や動き方を正していかないとなかなか改善されません。

治療院で一時的に痛みが良くなっても再発しやすいのは、炎症を抑えているだけで歪み自体が取れていないと言えます。


この関節のゆがみの原因は本当にちょっとしたことで、例えば、横向きで寝るクセがある・捻挫を放置していた・脚を組むクセがあるといったことが挙げられます。その影響で関節に歪みが出て、動きに偏りがある状態で動くので、歪みのある場所に痛みが出てしまいます。

また歪みで動き方が偏ってしまうと、うまく使うことができなくなる筋肉が出てきます。歪みの調整とともに、使えなくなった筋肉のスイッチを押して上げることも、大切なポイントの一つです。

めんてなではこの歪みや歪みの原因となっている部位を調整し、最終的に正しく動けるようなエクササイズを選択していきます。

突発的な膝のケガ

代表的な例が前十字靭帯など膝にある靭帯の断裂で、コンタクトスポーツだけでなくバスケットボールやハンドボールでもよく起こります。男性は接触、女性は非接触でケガをしてしまう状況が多く報告されています。

膝を支える4本の靭帯はとても強い構造をしているのですが、一度切れてしまうと自然には元に戻りません。

周りの筋肉を強化するか手術をするかです。特にオペをしたあとは膝周りがとても硬くなったり、感覚がとても鈍くなります。

可動域を改善し、感覚を戻していき、正しく力発揮をさせることが靭帯断裂からの復帰に大切な要素と言えます。

一言に膝が痛いと言っても、膝のどこが痛いのか、どんな痛み方をするのかによって対処法が異なります。

それぞれの原因を理解して、膝に負担をかけない方法を身につけましょう。






▶︎ LINE友達募集しています!お気軽にご質問下さい。

LINE@

「ホームページを見て」とお電話ください TEL 042-306-6147 ●定休日/毎週木・日曜
●JR府中本町駅から徒歩5分
●自転車置場あり
●ベビーカー・車椅子OK

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+


ジャパンフィットネス2013年11月号で表紙&肩甲帯の機能について3ページ特集されました。

症状・目的別のページ

肩バナー 肘バナー 腰バナー 股関節バナー 太ももバナー 膝バナー 下腿バナー 足首バナー 子ども パーソナルバナー

営業カレンダー


2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

が定休日です
は14時営業開始です
ロゴ2
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.