膝の痛み

膝の痛みや違和感が出てしまうと、スポーツに限らず日常生活においても辛い日々が続いてしまいますよね。

下記のような症状でお悩みの方はいらっしゃいませんか?

  • 階段を昇ろうと体重をかけると膝の内側が痛い
  • スポーツをしていて膝をひねってしまった
  • 膝を伸ばしきれない
  • 下り坂を歩いていると膝の下に痛みが出る

膝の関節はねじれが起きやすく、一度痛めてしまうと痛みをひきづりやすい部位でもあります。病院に行っても原因がわからずどうしていいかわからない、という方はお気軽にご相談ください。

膝を痛めやすい理由

膝の構造
膝にはクッション材となる軟骨や半月板があるので地面からの衝撃を吸収しやすいようにできていますが、ねじれの動きに弱く負担がかかりやすくなります。

膝にかかる負担

膝は股関節や足首のように大きな可動域がないため、地面からの衝撃を受けやすい部位です。

歩行時に体重の約3倍
走行時や階段昇降時に体重の約5倍

骨と骨の間には半月板や軟骨といったクッション材があるのですが、繰り返しの衝撃ですり減ってしまう可能性があります。

膝のねじれの問題

また、股関節や足首の可動域が大きいので、それらの影響を受けやすく、ねじれが起きやすいのも特徴的です。

股関節が硬くてひらかない
足首が硬くてしゃがめない
O脚になってしまう

膝は基本的に曲げ伸ばしだけをする関節なので、余計にねじられてしまうと痛みが出てしまうのです。

日常生活で膝が痛い

●階段の昇り降りで痛みが出る
●正座ができない
●長時間イスに座って立ち上がる時に痛い

などなど、日常生活で膝に痛みが出てくると何をするにしても不便を感じます。


例えば半月板を痛めたという診断を受けたとしても、その痛めた原因がどこにあるか
によって対処法は異なってきます。

姿勢の問題なのか
膝のねじれの問題なのか
単純に筋力不足なのか

痛み止めなども効果はありますが一時的なもので、関節のねじれなどは変わりません。

むしろ、痛みがない状態にしてしまうので徐々にねじれが大きくなって、
痛み止めが徐々に効かなくしまうという可能性も否定できません。

めんてなではそれぞれの症状に合わせた最適な施術方法やトレーニングを選択し、
膝に負担のかからない方法で強化をしていきます。



変形性ひざ関節症に関してはこちら>>

膝の内側の痛みに関してはこちら>>

半月板損傷に関してはこちら>>

スポーツ中に膝を痛めた

スポーツをしていると避けて通れないのが膝のケガです。

膝のケガには大きく分けて二種類あり、それぞれに処置が変わってきます。

慢性的な膝の痛み

慢性的に起きる膝の痛みはオーバーユース(使いすぎ)が原因と言われますが、
実際には関節のねじれがあったり、筋バランスが悪い状態で使いすぎたことが原因といえます。


この関節のゆがみの原因は本当にちょっとしたことで起こることが多く、

●横向きで寝るクセがある
●捻挫を放置していた
●脚を組むクセがある
●いつも一歩目は同じ足から出る
●カバンを同じ肩で持つ

といったことが挙げられます。


その影響で関節にゆがみが出てしまうと力のかかり方が偏ってしまうので、
徐々に関節部分に負担がかかってしまうのです。

またゆがみで動き方が偏ってしまうと、うまく使うことができなくなる筋肉が出てきます。


ゆがみの調整とともに、使えなくなった筋肉のスイッチを押して上げることも、大切なポイントの一つです。

めんてなではこのゆがみやゆがみの原因となっている部位を調整し、
最終的に正しく動けるようなエクササイズを選択していきます。

膝の外側の痛みに関してはこちら>>

膝の内側の痛みに関してはこちら>>

膝の下側の痛みに関してはこちら>>

突発的な膝のケガ

前十字靭帯や半月板は膝の中でもっともケガを起こしやすい部位で、
接触のあるなし関係なく起きます。

靭帯や半月板は筋肉と違い、一度損傷してしまうとほぼ元には戻りません。

周りの筋肉を強化するか手術をするかです。


特にオペをしたあとは膝周りの筋力が低下するだけでなく、可動域の低下、
感覚が鈍くなったり、バランスが悪くなったりと他人の足のようになります。

可動域を改善し、感覚を戻していき、正しく力発揮をさせることが
靭帯断裂からの復帰に大切な要素と言えます。

前十字靭帯の損傷に関してはこちら>>

半月板の損傷に関してはこちら>>

膝の痛みに関するお問い合わせは

「膝が痛くて階段を昇るのが大変だ」
「膝を手術した後になかなか思い通りに動かすことができない」

という時はお気軽にご相談ください。


お身体の状態を見て、関節のねじれや筋力や柔軟性のバランスから整えて痛みを改善していきます。

ご自宅でできる簡単なストレッチやトレーニングの指導なども行いますので安心して取り組むことができます。

お問い合わせ・ご予約はこちら

整体師25:お辞儀 (カラー)お問い合わせや施術のご予約はこちらのフォームより承ります。

ご予約を希望される方は、ご希望の日時や連絡先を下記フォームに記入して送信をお願い致します。後ほどスタッフから折り返しのメールをお送りししますので、日時の確認を終えた段階でご予約が成立となります。

メールフィルターをお使いの方は、事前に下記ドメインを受信可能にして下さい。
@mentena.com

当日の施術をご希望の方は、
042-306-6147 までお願いします。

「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

お問い合わせご予約取材・イベント依頼その他のご連絡

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

【お問い合わせ内容】 または 【希望予約日時】

おすすめ記事

no image 1

こんにちは、府中市のスポーツ整体めんてなの倉持です。 寒くなってくると膝の痛みが強くなってくるという方は多いのではないでしょうか。膝の痛みが強くなってくると困るのが階段の昇り降り。 昇りと降りの両方で ...

no image 2

ハムストリングスの痛みに関して、以下のようなお問い合わせをいただきました。 7月中旬に草野球を行ったのですが、それ以降ハムストリングに違和感を感じています。最初は筋肉痛だと思い、風呂上がりのストレッチ ...

3

10月15日にアキレス腱を断裂し、17日に手術。そこから2週間経過し、30日にようやくギプスが外れ歩行用装具へと切り替わりました。 こちらの電動ノコギリでギプスを切り取っていきます。肌にあたったら、、 ...

投稿日:2013年6月5日 更新日:

Copyright© 府中市のスポーツ整体|ストレッチ&コンディショニングめんてな , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.