昨日は相模原にある米軍基地内で行われた親子マラソン(2km)に、小学校2年生になった息子と参加してきました。

米軍の基地に入ること自体が珍しいこと。

ホットドッグやポテト、ジンジャーエールと言ったバリバリのアメリカンフードを頬張りながら、暇な時間を見つけては大きな広場でサッカーをやるというように、気分はマラソン大会というよりピクニックですね。

気温26°C、湿度30%と暑さが半端じゃなかったです。。


初めてのレースということでペース配分などは全く関係なく。。

50mダッシュかのごとく走り始め、すぐにガス欠。。。また息を吹き返してはスローダウンの繰り返しで、まるで揺さぶりをかけられているよう。

まさかのインターバルトレーニングか!?

と思うほどのペース変化に私自身もバテ気味になりましたが、なんとか2kmを完走しました。タイムは11分20秒。2年生にしてはまぁまぁでしょうか。


IMG_6158


それにしても人のペースに合わせて走ることの辛さを改めて感じました。

同じペースで走ることができれば2km11分は余裕がありますけど、ダッシュとジョグを繰り返すインターバルトレーニングでは疲労度が全く違います。

最近はダッシュをする機会が少なかったので、さすがにきつかったですね!


ちなみに翌日はバッチリ筋肉痛がきました。。

太ももの前側(膝に近い部分)とハムストリングス(お尻に近い部分)とお尻と背中。ここに筋肉痛がきたということは、しっかりとダッシュをできていた証拠と言うこともできます。

終わったあとはさすがに疲労困憊で「もう走りたくない!」と言っていましたが、帰り際には「辛かったけど楽しかった」と言ってくれました。

もちろん帰りの車では爆睡。。。



▶︎ LINE友達募集しています!お気軽にご質問下さい。

LINE@