3万5千人以上の方々が参加した東京マラソンも終わってしまいましたね。

思い通りに走れた人
途中で痛みに耐えながら走った人
残念ながらリタイアしてしまった人

沿道からの声援は他のマラソン大会とは比べものにならないくらいの力になったのではないでしょうか。当店スタッフの平野も参加して無事に完走したようです。

ちなみに私は4月に行われる親子マラソン(2km)に息子と参加する予定です。息子にとっては初めてのマラソン大会ですからね。きついだけでなく、楽しいという思いが出てくれればいいのですが。。。


さて、東京マラソンが終わったとはいえ、まだまだ全国各地で大会は行われます。

東京マラソンが行われる週には、足の甲の痛みや膝の痛みの問い合わせが増えました。本番前に一気にペースを上げたのか、もともと痛みを我慢していたのが限界を超えてしまったか。

皆さんの足を見ていると、「接地を変えるだけで症状も変わりそうだな〜」と感じることが非常に多かったです。


指先が開かず、指は反り気味。どちらかの膝が中に入りやすく、片足立ちになるとふらついてしまう。

意外と皆さんに共通しているポイントがあったなので、しっかりと接地するための簡単な講座を開きたいと思います!


【ビギナーランナー向け】
正しく接地するためのストレッチ&基礎トレーニング講座



足の外側に乗ってしまう
拇趾球をうまく使えていない
片足立ちでふらついてしまう

こう感じていると、走っている時に足を痛める可能性が高くなってしまいます。脚作りはとても大事で走るこむことは非常に重要ですが、それ以前に走ることに耐えるだけの足を作っておきましょう。

マラソンの練習といえば、やはり走ることは大事ですが、そのためのトレーニングはなかなかやりませんよね。この機会に正しい足作り始めてみませんか?

講座の詳細はこちら

【講座】 正しく接地するためのストレッチ&基礎トレーニング講座
【日時】 2017年4月2日(日) 9時30分〜(約60分)
【料金】 2,160円
【場所】 ストレッチ&コンディショニングめんてな
【住所】 東京都府中市本町2-24-27(JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」徒歩5分)
【定員】  限定4名  定員になりました

※今後はキャンセル待ちとなりますのでご了承ください

【講師】 倉持江弥
【持物】 運動ができる服装、水分(外は走りませんので靴は必要ありません)


まずは足と股関節の簡単な構造を理解して、なんでうまく地面に立てていないのかを知っていただきます。そのあとに実際に立ったり、歩いたりして現状どのようになっているのかを感じましょう。

ストレッチとトレーニング関しては、指先や足首、股関節、体幹を中心に行います。最後にもう一度、立ったり歩いたりして動きの変化を確認します。

ご興味ありましたら、下記のお問い合わせフォームよりお申込みください。

お問い合わせはこちらから

 お問い合わせ ご予約 取材・イベント依頼 その他のご連絡

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

【お問い合わせ内容】 または 【希望予約日時】