府中市はラグビーのサントリーサンゴリアスや東芝ブレイブルーパス、フットサルの府中アスレが拠点として活動するなど非常にスポーツが盛んな地域ですよね。ジュニア世代でも全国大会などで活躍する選手が多いです。

そんな府中市では指導者や保護者の方への教育も熱心に行われています。今回はそのご紹介です。


3月1日(水)と8日(水)ともに19時〜21時、新体操の秋山エリカさんが府中市でジュニアスポーツ指導者講習会を開催してくれます!

1984年ロサンゼルス、1988年ソウルオリンピックに新体操の日本代表として出場し、現在は東京女子体育大学の教授ならびに日本体操協会強化本部員として後進の指導にあたられています。


昨年の10月に立川の小学校で子どもたちに授業を行っている映像がありましたので、ご覧ください。

こういう機会はなかなかないですからね。お子さんたちもたくさんのことを勉強できたのではないでしょうか。


今回の講習会はジュニアスポーツ指導者を対象とした講習会ですが、指導者に限らずこれから指導者を目指す方、お子さんの指導に熱心な保護者の方などもぜひ参加してほしいそうです。

気になる内容ですが、

●第一回 子どもの成長段階に合わせた指導
●第二回 個人の成長とチームの成長

というテーマで行われます。


定員は50名、申し込みは2月22日までとのことなのでお早めにお申し込みください!

詳細はこちらから↓