府中本町駅から徒歩5分のスポーツ整体院。関節のゆがみを整える手技や正しい動きを覚えるエクササイズで、関節の痛みを根本から改善します。
ブログ

サッカー

子供の走り方講座で講師を務めました

昨日、八王子や多摩センターを拠点に活動をされているアルムンドサッカースクールさんのご依頼で、子供の走り方講座の講師をしてきました。 これまでも石原塾さんでの子供のかけっこ教室や、フリースクールでの運動教室をしてきました。 …

18721661_1417698394934083_1332458908_o

サッカーと膝のケガについて

2月末に開幕したJリーグも5節を終了し、少しずつケガ人の報告が増えてきてますね。。 毎年のことながら、手術を要するほどの膝のケガというのは記事を見るたびに気持ちが落ち込んでしまいます。それほど膝に負担がかかるスポーツとも …

60b51a0d24e821326570edc0af08dfcd_s

足首をひねってくるぶしの腫れが引かない時は剥離骨折かもしれません

転んだことで足首をひねって、捻挫だと思っていたら剥離骨折をしていたということが、1月・2月で3件ありました。 ●歩いていて足首をひねった ●サッカーで足をけずられてひねった ●段差を踏み外してひねった 足首はかなり腫れて …

骨折部

前十字靭帯断裂のニュースから見る傷害予防の重要性

昨日は前十字靭帯の断裂に関するニュースが二つ載っていましたね。かつては選手生命を脅かす非常に危険なケガと言われていた前十字靭帯の断裂も、治療技術の進歩によりしっかりとしたリハビリを行うことで復帰も可能になりました。 とは …

大腿四頭筋(太もも前)のキネシオテーピングの方法を動画で公開しました

大学で部活に励んでいる選手たちは春休みも終盤になり、身体の疲労もピークにきているかもしれません。 ダッシュや切り返しなど激しいトレーニングで追い込んでいると、ハムストリングスや太ももの前側の張りがなかなか抜けづらくなった …

スクリーンショット 2017-06-14 1.07.02

長谷部誠選手の半月板損傷からみるスポーツ選手と膝との関係

ドイツ1部リーグのニュルンベルクでプレーする日本代表の長谷部誠選手が、15日の練習試合で右膝の外側半月板損傷で4~6週間離脱というニュースが出ました。試合中に右膝をひねってしまったようです。 一昔前まではスポーツ選手にと …


ジャパンフィットネス2013年11月号で表紙&肩甲帯の機能について3ページ特集されました。

症状・目的別のページ

肩バナー 肘バナー 腰バナー 股関節バナー 太ももバナー 膝バナー 下腿バナー 足首バナー 子ども パーソナルバナー

営業カレンダー


2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

が定休日です
は14時営業開始です
ロゴ2
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.